2018.5.25  11

【名古屋】<お金はないけど、夢ならある。>妄烈キネマレコード『夢見るリリィと華麗なる生活』7月5日(木)からナビロフトにて上演



妄烈キネマレコード『夢見るリリィと華麗なる生活』
妄烈キネマレコード『夢見るリリィと華麗なる生活』フライヤー
 

名古屋で活動する劇団、妄烈キネマレコードの新作長編作品『夢見るリリィと華麗なる生活』が7月5日(木)からナビロフトで上演される。

 
妄烈キネマレコードは、名古屋を中心に活動する劇団。過去作品『非!リア王』では「観劇三昧手のひらフェスティバル2017」にて”笑える大賞”を受賞。”等身大の目線で現代を切り取るノスタルジックエンターテイメント”をテーマに作品創りを行っている。

今作品は、代表兼座付き作家・西尾武による、約2年半ぶりの新作書き下ろし長編。”夢見る人に、そして夢見る頃を過ぎた人に”送る、”夢見る群像生活コメディ”だ。

 

STORY

リリィハウスは、街のはずれにポツリとあった。
ここは、夢見る人たちが集まるシェアハウス。
それぞれが人生の一部を共有しながら、ひっそりと精一杯生きている。
たとえお金がなくとも、心豊かな生活がそこにはある。
だからきっと、いまでも夢を見ていられる。
妄烈キネマレコードが送る、夢見る群像生活コメディ!

 
バラエティ豊かなアフターイベントや公演連動企画なども、遊び心満載だ。
日頃の”夢不足”解消に、ぜひ劇場へ足を運んでみてはいかがだろうか。

 
(文:エントレ編集部)

 

 

公演情報

夢見るリリィと華麗なる生活

【脚本・演出】西尾武
【出演】
竹田淳哉、藤崎アンジェ、佐伯歩美、空沢しんか(劇団ジャブジャブサーキット)、小﨑康史(ProjectK)、内山ネコ(劇団んいい)、森広太朗、くらっしゅのりお

2018年7月5日(木)~8日(日)/愛知・ナビロフト

【日時】
7月5日(木) 19:30
7月6日(金) 19:30
7月7日(土) 14:00★/19:00★
7/8(日) 11:00/15:00★

★アフターイベント★
◆7月7日(土)14:00『嵐を呼ぶ!華麗なる貧乏飯バトル』
出演者たちが舞台上でガチバトル!?一体何が繰り広げられるのか!?

◆7月7日(土)19:00『帰ってきたアフタートーク』
かつて妄烈キネマレコードの公演で定番だったアフタートークが復活!

◆7月8日(日)15:00『めざせ!わらしべマスター』
公演連動企画『めざせ!わらしべマスター』の結果を舞台上で大発表!

【公演連動企画】
・妄烈キネマレコードの「ラジオです。」
お芝居以外のお話を多めにお送りする、”誰が聞いて得するんだ”系ラジオ!
毎週火曜日21:00更新!
http://radio.kinema-record.com/

・めざせ!わらしべマスター
団員5人が「わらしべ長者」に挑戦!
ストロー1本からどんなお宝をゲットできるのか!?
わらしべの様子は随時Twitterにてご報告!

公式サイト
夢見るリリィと華麗なる生活

プレイガイドで検索
『夢見るリリィと華麗なる生活』チケット予約フォーム

 シェアする

 ツイート

 シェアする


 ≫広告掲載のご案内
こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2018 Village Inc.