2018.5.21  124

【動画3分】石丸幹二&花總まりが名曲を歌唱披露! ミュージカル「シークレット・ガーデン」歌唱披露会見レポート



ミュージカル「シークレット・ガーデン」歌唱披露会見
ミュージカル「シークレット・ガーデン」歌唱披露会見
 

石丸幹二、花總まり、石井一孝らが出演するミュージカル「シークレット・ガーデン」の歌唱披露会見が行われた。

 
本作は1991年にブロードウェイで開幕。同年のトニー賞ではメアリーを演じたデイジー・イーガンが11歳で助演女優賞を受賞したほか、脚本賞、装置賞を受賞した。
ミュージカル版では特に、原作では描き切れていない、子供を取り巻く大人たちにも焦点を当てて、それぞれの物語を描き出す。

ミュージカル「シークレット・ガーデン」石丸幹二、花總まり
ミュージカル「シークレット・ガーデン」石丸幹二、花總まり

妻を亡くして日々を空しく生きる男・アーチボルド役は石丸幹二。亡き妻リリー役は花總まり。物語の主軸を担うメアリー役は「アニー」「ライオンキング」などでも活躍する池田葵と上垣ひなたがWキャストで演じる。

本作の歌唱披露会見が行われ、劇中の7曲が披露された。
動画は4曲を抜粋したもの。【動画3分】

 

Youtubeで観る
Yahoo!映像トピックスで観る

 

こちらは、会見での各人の挨拶部分を中心に抜粋したもの。【動画6分】
 


Youtubeで観る
Yahoo!映像トピックスで観る

 

STORY

1900年代初頭。イギリス領インドで育った10歳の少女メアリーは、両親を流行病で亡くし、イギリス・ノースヨークシャーに住む伯父・アーチボルドに引き取られる。しかしアーチボルドは、最愛の妻・リリーを亡くして以来すっかり気難しくなってしまっていた。彼はリリーの面影を留めた息子とも距離を置き、屋敷にはすっかり沈んだ空気が漂っていた。
庭を散策していたメアリーはある日、「秘密の花園」の存在を知る。リリーが大切にしていた庭園で、彼女の死後にアーチボルドが鍵を掛けて閉ざしてしまったという。ふとした事からその鍵を見つけるが、肝心の扉が見つけられない―。
日々の暮らしの中でメイドのマーサやその弟ディコンをはじめとした使用人達と徐々に打ち解けていくメアリー。しかしその一方でアーチボルドは、どこかリリーに似ているメアリーを気に掛けながらも自身の殻から抜け出せずにいた。
アーチボルドの息子コリンは、叔父で医師のネヴィルの言いつけにより屋敷の部屋から出ずに暮らしており、足が不自由なひねくれた少年に育っていた。突然現れたメアリーにも始めは猛反発していたが、遠慮なくぶつかってくる彼女に次第に心を開いていく。
ある日、リリーの不思議な導きにより「秘密の花園」の扉を発見したメアリー。枯れてしまった庭を蘇らせようと、ディコン・庭師ベンと共に、アーチボルドには秘密で手入れを始め――。

 

 
本作は6月11日(月)からシアタークリエで上演。その後、厚木、久留米、兵庫で上演される。

詳細は公式サイトで。

(撮影・編集・文:森脇孝/エントレ)

 

 

 

公演情報

ミュージカル「シークレット・ガーデン」

原作:フランシス・ホジソン・バーネット「秘密の花園」
脚本・歌詞:マーシャ・ノーマン
演出:スタフォード・アリマ
音楽:ルーシー・サイモン

出演:石丸幹二、花總まり
石井一孝、昆夏美、松田凌
池田葵(Wキャスト)、上垣ひなた(Wキャスト)
大東リッキー(Wキャスト)、鈴木葵椎(Wキャスト)
石鍋多加史、笠松はる、上野哲也
大田翔、鎌田誠樹、鈴木結加里、堤梨菜、三木麻衣子

2018年6月11日(月)~7月11日(水)/東京・シアタークリエ
2018年7月14日(土)~16日(月)/神奈川・厚木市文化会館
2018年7月20日(金)・21日(土)/福岡・久留米シティプラザ ザ・グランドホール
2018年7月24日(火)・25日(水)/兵庫・兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール

公式サイト
ミュージカル「シークレット・ガーデン」

プレイガイドで検索
ぴあicon ローチケicon

 シェアする

 ツイート

 シェアする


 ≫広告掲載のご案内
こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2018 Village Inc.