2018.5.16  7

ろりえ・徳橋みのりが桃尻犬に殴り込み!? バイオレンスコメディ「熊ん子リバーバンク」7月6日から下北沢OFF・OFFシアターで上演


劇団BDPアカデミー公演 ミュージカル「彼女たち」

桃尻犬 みのりの公演「熊ん子リバーバンク」
桃尻犬 みのりの公演「熊ん子リバーバンク」徳橋みのり
 

ろりえ・徳橋みのりと、桃尻犬の野田慈伸が共同製作する舞台「熊ん子リバーバンク」が、7月6日から下北沢OFF・OFFシアターで上演される。

 
桃尻犬は、2009年に立ち上げられた演劇団体。メンバーは作・演出の野田慈伸のみ。人間の悪意やどうしようもなさをポップに楽しくHAPPYに描くのが特徴だが、近年の野田慈伸は俳優としての活動が主となっていた。

一方、ろりえに所属する徳橋みのりは2017年1月 桃尻犬 冬の公演「メロン農家の罠」に出演。初出演ながら、野田作品に惚れ込み、公演後も継続的に次回作について打診していた。

しかし、前回公演から1年立っても動き出さない野田慈伸にシビれを切らした徳橋が、果たし状さながら公演企画を叩きつけたことで、今回の【桃尻犬 みのりの公演】が始動したという。

出演は企画発案者の徳橋みのり(ろりえ)に加え、海老根理、小林義典(クロムモリブデン)、橋爪未萠里(劇団赤鬼)。
作・演出の野田慈伸(桃尻犬)も出演する。

 

STORY

暴力の川岸に、我々は立っている。

私たちは今、誰もが何かに傷つけられ続けている。
常に私たちは手負いの状態で生きている。
人類はみな、手負いの獣なのだ。
気をつけろ、危ないぞ!

 

野田慈伸(作・演出・出演)
今はみんなが、生きながら何かに傷つけられつづけている「人類手負いの熊状態」らしいです。
ボロボロの熊が川岸に立っていて、こっちに来るか、川に向かうのか、わからない。
そんなギリギリでテンパりきってる人の群れの中で生きてる、なんかやばい感じ。
めっちゃ怖くない?って思います。そんなお話です。

 
徳橋みのり(出演)
猥雑で乱暴な題材に興味を持ちながら、野田さんが書き上げるのは軽やかで笑える、少し意地悪な作品です。今回扱うのも「暴力」ですが、怖くないので是非観て欲しい。誰もが抱える不安や生きにくさを、誤魔化すことなく、そのままに笑い飛ばさせてくれます。念願の野田作品、全身でぶつかります。

 
チケットの一般発売はこりっちで6月1日(金)から。
詳細は公式サイトで。

(文:エントレ編集部)

 

 

 

公演情報

桃尻犬 みのりの公演「熊ん子リバーバンク」

【作・演出】野田慈伸(桃尻犬)

【出演】
徳橋みのり(ろりえ) 海老根理 小林義典(クロムモリブデン) 橋爪未萠里(劇団赤鬼) 野田慈伸(桃尻犬)

2018年7月6日(金)~8日(日)/東京 下北沢 OFF・OFFシアター

公式サイト
桃尻犬 みのりの公演「熊ん子リバーバンク」

プレイガイドで検索
こりっち

 シェアする

 ツイート

 シェアする


 ≫広告掲載のご案内
こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2018 Village Inc.