2018.5.14  21

ダンスミュージック演奏を軸にした四つ打ち演劇 しあわせ学級崩壊の舞台「1001100000110101000100101」5月30日(水)からART THEATER 上野小劇場で上演


 ≫広告掲載のご案内


しあわせ学級崩壊 過去公演「非国民的演劇」(2018年1月)舞台写真
しあわせ学級崩壊 過去公演「非国民的演劇」(2018年1月)舞台写真
 

「四つ打ち演劇」「ライブ演劇」を掲げるしあわせ学級崩壊の舞台「1001100000110101000100101」が、5月30日(水)からART THEATER 上野小劇場で上演される。

 
しあわせ学級崩壊は、僻みひなたが脚本、演出、演奏を手掛ける劇団。2015年に旗揚げし、現在6人のメンバーで活動を行う。「四つ打ち演劇」「ライブ演劇」を標榜し、ダンスミュージックのライブ演奏を軸としたグルーヴを作品の特徴とする。主宰の僻みひなたがデジタル打ち込み機材を用いて演奏を行う。クラブハウスでの上演も行っており、演劇と音楽のジャンルを越えたムーヴメントを起こすことを目標に活動している。
近年は様々な演劇祭にも積極的に参加し、2018年3月には「佐藤佐吉大演劇祭2018 in 北区 池亀モンスター軍団の演劇祭ジャック」にも参加した。

しあわせ学級崩壊「1001100000110101000100101」チラシ裏面
しあわせ学級崩壊「1001100000110101000100101」チラシ裏面

 
そんなしあわせ学級崩壊の舞台「1001100000110101000100101」が、5月30日(水)からART THEATER 上野小劇場で上演される。この作品は「CoRich舞台芸術まつり!2018春」の最終選考作品として選ばれている。

 

STORY

今作では、人々の存在、時間、場所、これらすべてについての意味と無意味を問う。いつか忘れてしまう無意味な1日を、それでも特別な1日にするために生きていくこどもたちを描く。

 

池亀三太(花まる学習会王子小劇場 芸術監督)

ノイズ混じりに吐き出されるパンチラインの連続にまるで二日酔いの真っ只中にいるような心地よい吐き気に襲われる。
田舎で暮らす年老いた両親には観せられない系演劇トップクラスのしあわせ学級崩壊。
その唯一無二の爆音で演劇の壁をぶち壊してどこまでも我が道を進んでください。

 
詳細は公式サイトで。

 
(文:エントレ編集部)

 

 

公演情報

しあわせ学級崩壊 CoRich舞台芸術まつり!2018春 最終選考作品 「1001100000110101000100101」

【脚本・演出・演奏】僻みひなた(しあわせ学級崩壊)
【出演】源馬大地(オフィス・イヴ)、高橋花生(右マパターン)、大田彩寧(しあわせ学級崩壊)、堀紗織(無隣館)、宇田奈々絵、樋口舞

2018年5月30日(水)~6月3日(日)/東京・ART THEATER 上野小劇場

公式サイト
「1001100000110101000100101」

プレイガイドで検索
CoRich

 シェアする

 ツイート

 シェアする


 ≫広告掲載のご案内
こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2018 Village Inc.