2018.5.9  5

彦摩呂、田中れいな、鶏冠井孝介らが出演する舞台「信長の野望」5月17日からCBGKシブゲキ!!で上演



舞台「信長の野望」
舞台「信長の野望」
 

5月17日から上演される舞台「信長の野望」の公開稽古が行われた。出演は彦摩呂、田中れいな、鶏冠井孝介など。

 
『信長の野望』は、歴史シミュレーションゲームのレジェンドとも言われる大ヒット作。今回は、2017年にコーエーテクモゲームスより発売された最新タイトル「信長の野望・大志」を原作として舞台化する。

5月17日にCBGK シブゲキ!!で開幕する本作の舞台稽古が報道向けに公開された。

舞台「信長の野望」右から彦摩呂、田中れいな、鶏冠井孝介
舞台「信長の野望」右から彦摩呂、田中れいな、鶏冠井孝介

原作のゲームにはない、舞台オリジナルのストーリーテラーとして、戦国時代の茶人・今井宗久の役に挑む彦摩呂は、
「戦国時代、織田信長というと、時代劇の王道の設定だけど、この舞台にはゲームを原作としている、ふつうの時代劇とはちがう面白さがあるんですよ。織田信長と浅井長政それぞれの物語、歴史的な事実だけではない筋書きが用意されているスリル、それがこの舞台の魅力です。僕の役は、その設定を説明するストーリーテラーなので、長い台詞が多くて苦労しています(笑)。でも、お客様を『信長の野望』の世界に引き込めるようにがんばりますよ!」と意気込みを語った。

また、織田信長の妹であり、浅井長政の妻という、対立する武将の間で揺れるお市の方を演じる田中れいなは、
「私はこの舞台で唯一、歌を歌う役なので、やっぱり歌のシーンは気合いが入ります。戦乱の世をいやす歌を歌うという設定なので、気持ちを入れて歌いたいです。正直言って、私は全然歴史にはくわしくないのですが、この舞台をやらせていただいて、それぞれの登場人物の思いが伝わってきて、本当に感動しています。私のように、今まで歴史に縁がなかった人でも、きっと楽しんでもらえると思います」とコメント。

そして、織田信長を演じる鶏冠井(かいで)孝介は、
「ゲームを原作にした、選択肢のあるストーリーがこの舞台の魅力だと思います。SIDE織田、SIDE浅井、と、対立する両方からの目線でストーリーが描かれているので、すごく深みのある人間ドラマをお見せできると思います。今まで時代劇は見たことがないという人にもおすすめです。」と本作の魅力をアピールした。

本作は5月17日からCBGK シブゲキ!!で上演される。
詳細は公式サイトで。

 
(文:エントレ編集部)

 

 

 

公演情報

舞台「信長の野望・大志 -春の陣- 天下布武 ~金泥の首編~」

【原作】コーエーテクモゲームス
【脚本・演出】久保田唱
【企画】東川真之

【出演】
織田信長 鶏冠井孝介、お市 田中れいな、明智光秀 谷佳樹、木下秀吉 後藤健流、前田利家 八巻貴紀、
竹中半兵衛 黒貴、柴田勝家 鵜飼主水、佐久間信盛 岡田隆之介、蜂須賀小六 田中しげ美、森可成 七枝実、
丹羽長秀 中村ヒロユキ、帰蝶 高宗歩未、瞼 香音有希、徳川家康 竹石悟朗、酒井忠次 大海将一郎、
石川数正 石渡真修、
ねね 大鳥れい、井伊直虎 緒月遠麻、
浅井長政 小西成弥、八重の方 成瀬瑛美(SIDE浅井)/水城夢子(SIDE織田)、赤尾清綱 吉田宗洋、
海北綱親 仲井真徹、遠藤直経 福場俊策、茶々 野口真緒、足利義昭 加藤凛太郎、お橋 笹木香利、
お焦 荒澤守、朝倉義景 幸村吉也、
今井宗久 彦摩呂

2018年5月17日(木)~5月28日(日)/東京・CBGKシブゲキ!!

公式サイト
信長の野望・大志 -春の陣- 天下布武 ~金泥の首編~

プレイガイドで検索
CNプレイガイド

 シェアする

 ツイート

 シェアする


 ≫広告掲載のご案内
こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2018 Village Inc.