2018.5.16  16

ChikageとNaHeekがコラボ公演『phases of the moon』5月26日に神楽坂セッションハウスで上演


劇団BDPアカデミー公演 ミュージカル「彼女たち」

Chikage×NaHeek『phases of the moon』
Chikage×NaHeek『phases of the moon』
 

Chikage×NaHeek『phases of the moon』が、5月26日に神楽坂セッションハウスで上演される。

 
Chikageは大阪出身のダンサー。幼少よりモダンバレエを始め、NY、Washington D.C.などでダンサーとして活躍した。同時にダンサーが長く踊り続けるために開発されたサイモンソン・テクニックに出合い、帰国後は数少ない公認インストラクターとして普及に力を注ぐ一方で、自身の作品創りも精力的に行っている。

Chikageソロ作品「endar ráfandi」 photo by Hiroyasu Daido
Chikageソロ作品「endar ráfandi」 photo by Hiroyasu Daido

 
今回は、ダンサー・シンガー・コレオグラファーとして活躍するNaHeekと共に作品を創作する。

chikage-naheek
左からChikage、NaHeek
 

Chikage コメント

あらゆるジャンルの振付家作品を踊ってきた自分が、ある時期から、今、感じていることを等身大で表現できればと思い作品創りを始めました。
「その時の自分と向き合う」。創作はいつも、この作業から始まります。今回の作品も、今自分が感じていることを誠実に表現しようと思っています。

 
人それぞれ色々なことがあり、それを受け入れるのは難しい。
下を向いて歩いている時 ふと夜空を見上げると、この前見た欠けた月は、膨らみをおびている。
月は満ちて欠け、また満ちていく。

NaHeekとは、お互いがむしゃらに踊っていた頃にニューヨークで出会いました。2人で作品創りをしていく過程は、自分をさらけ出すようでもあり、また今までの経験を愛おしく思える時間でもあると感じています。
NaHeekの心豊かな表現力、2人だからこそ出せる空気感から、「昨日・今日・明日の自分は、どんな月のかたちだろう?」と感じて頂けたらと思っています。

 
Chikageソロ作品「endar ráfandi」 photo by Hiroyasu Daido
Chikageソロ作品「endar ráfandi」 photo by Hiroyasu Daido

 
本作、Chikage×NaHeek『phases of the moon』は、5月26日に神楽坂セッションハウスで上演される。
チケットは公式サイト問い合わせフォームから。
 
 
(文:エントレ編集部)

 

 

 

公演情報

Chikage×NaHeek『phases of the moon』

【出演】Chikage NaHeek

2018年 5月26日(土) 15:00/19:00
神楽坂セッションハウス

前売 2,800円 当日 3,000円

公式サイト
Chikage×NaHeek『phases of the moon』

プレイガイドで検索
公式サイトの問い合わせフォーム

 シェアする

 ツイート

 シェアする


 ≫広告掲載のご案内
こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2018 Village Inc.