2018.5.2  7

チョコレートキャッスル5月公演「腕切る少女じゃいられない」5月4日から早稲田どらま館で上演


 ≫広告掲載のご案内


チョコレートキャッスル「腕切る少女じゃいられない」
チョコレートキャッスル5月「腕切る少女じゃいられない」
 

チョコレートキャッスル5月公演「腕切る少女じゃいられない」が5月4日~6日に、早稲田どらま館にて上演される。

 
チョコレートキャッスルは「日本で唯一、ラブコメを専門的に創作する劇団」を自称する劇団。
東大卒の島田洋樹(1992~)が「演劇に挑戦せぬまま死ぬと、この生を後悔することになる」と意を決して脱サラし、舵を取っている。「誰にでも分かりやすい劇」「ライトエッチ・ヘビーラブコメ」をモットーに、ありとあらゆる物語を全身全霊で「男と女」の物語へ昇華させる。

第3弾のタイトルは「腕切る少女じゃいられない」。
脚本と演出は島田洋樹。安達原旭、アツキタクロウ(コヒツジズ)、五十嵐彩夏 (劇団綺畸)、小俣直也(劇団メイギザ)、平野光代 が出演する。

 
詳細は公式サイトで。

 
(文:エントレ編集部)

 

 

公演情報

チョコレートキャッスル 2018年5月公演
「腕切る少女じゃいられない」

【脚本と演出】島田洋樹
【出演】安達原旭、アツキタクロウ(コヒツジズ)、五十嵐彩夏(劇団綺畸)、小俣直也(劇団メイギザ)、平野光代

2018年5月4日~5月6日/東京・早稲田どらま館

公式サイト
チョコレートキャッスル「腕切る少女じゃいられない」

プレイガイドで検索
カルテット・オンライン

 シェアする

 ツイート

 シェアする


 ≫広告掲載のご案内
こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2018 Village Inc.