2018.5.2  12

野田秀樹が初日に『十分な手ごたえ』「One Green Bottle(表に出ろいっ!)」ロンドン・ソーホー劇場で開幕!


劇団BDPアカデミー公演 ミュージカル「彼女たち」

OneGreenBottle(c)Helen-Mayb
OneGreenBottle (c)Helen-Helen Maybanks
 

当時、野田秀樹・中村勘三郎などが出演した舞台「表に出ろいっ!」の英語版「One Green Bottle」が4月30日にロンドン・ソーホー劇場で開幕した。

 
舞台「表に出ろいっ!」はNODA・MAP番外公演として2010年に上演。野田秀樹、中村勘三郎に加え、黒木華と太田緑ロランスがWキャストで出演していた伝説的な舞台だ。

ロンドンのソーホー劇場はわずか150席の小さな劇場でありながら、常にチャレンジングな作品を上演し、感度の高い若者を中心に人気を誇っている劇場。これまでにも『THE BEE』『THE DIVER』を上演しロンドンの観客から大絶賛を受けた野田秀樹作品だが、今回、「表に出ろいっ」の英語版「One Green Bottle」の上演が始まった。

出演はキャサリン・ハンター、グリン・プリチャード、野田秀樹。
ロンドン公演 初日終演後の野田秀樹のコメントがこちら。

野田秀樹

今日の初日は、舞台に出た瞬間から観客の反応がとても良かった。イギリスでプレスナイトは、目の肥えたプロが観にくる日なので、観客の反応が固いことがあるんですが、ロンドンで上演してきた今までの作品のオープニングの時と比べても、今日の観客の反応には十分な手応えを感じることができました。まだ、(劇評がでていないので)これから何が起こるかわからないけれど、自分の中では、いい芝居だった。と思います。いい始まりになったと思います。

 

OneGreenBottle (c)Helen-Helen Maybanks
OneGreenBottle (c)Helen-Helen Maybanks

  

STORY

これは、父、母、娘の三人家族の物語。その夜、三人はそれぞれ絶対に外出しなくてはならない理由があった。しかし、飼い犬が出産間近とあって、誰かが家に残り、面倒を見なくてはならない。嘘、裏切り、あの手この手を使って、それぞれが他の二人をあざむき、なんとか家を抜け出そうとする。やがてそれぞれの「信じるもの」が明らかにされ、互いの中傷、非難、不寛容が、事態を思わぬ方向へと導いていく。果たして彼ら三人に、救いはもたらされるのか?

 
One-Green-Bottole
One-Green-Bottole

 

(文:エントレ編集部)

 

 

 

公演情報

One Green Bottle

【作・演出】野田秀樹
【英語翻案】ウィル・シャープ
【演奏】田中傳左衛門

【出演】
父 キャサリン・ハンター
“Father” Kathryn Hunter
娘 グリン・プリチャード
“Daughter” Glyn Pritchard
母 野田秀樹
“Mother” Hideki Noda

■2017年
【東京公演】 11月1日~11月19日 東京芸術劇場 シアターイースト
【ソウル公演】11月23日~11月26日 明洞芸術劇場

■2018年
【ロンドン公演】4月30日~5月19日 ソーホー劇場 ※4月27日・28日プレビュー公演
【シビウ(ルーマニア)】6月8日・9日 シビウ国際演劇祭 2018/ルーマニア国立ラドゥスタンカ劇場

公式サイト
One Green Bottle

 シェアする

 ツイート

 シェアする


 ≫広告掲載のご案内
こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2018 Village Inc.