2018.4.19  9

堤泰之のハートフルサーカスコメディ! むさしの芝居塾 舞台「誰かが誰かを愛してる」5月3日から武蔵野芸能劇場で上演


 ≫広告掲載のご案内


むさしの芝居塾 春の3周年記念公演 『誰かが誰かを愛してる』
『誰かが誰かを愛してる』公演チラシ表
 

開塾3周年を迎える、むさしの芝居塾の舞台『誰かが誰かを愛してる』が5月3日から武蔵野芸能劇場で上演される。

 
むさしの芝居塾は2016年武蔵野市に設立された、演技、朗読、ボイストレーニング、ヨガ、健康ストレッチ他、体験型カルチャースクール。開塾以来、スクールに通う塾生たちが出演する作品を作り続けている。

出演の多くがスクールに通う塾生というのが、むさしの芝居塾の大きな特徴の一つ。俳優の卵から健康維持と通う塾生たちの目的はそれぞれながらも、作品としての完成度には定評がある。脇を固めるベテラン出演者陣との絶妙なコラボレーションは、毎回客席の笑いと涙を生んできた。

三周年にあたる2018年は春、秋と2作品の公演を予定しており、その第一弾の春作品として『誰かが誰かを愛してる』を5月3日から武蔵野芸能劇場で上演する。
作はプラチナ・ペーパーズの堤泰之。笑いあり、涙ありのハートフルサーカスコメディだ。

 
詳細は公式サイトで。

 
(文:エントレ編集部)

 

 

公演情報

むさしの芝居塾 春の3周年記念公演
『誰かが誰かを愛してる』

作:堤泰之
演出:針谷理繪子
出演:小栗銀太郎、小川ガオ、にちょうぎロングビーチ、吉村ひろ子、色摩なるみ、多田順子、鎌田淳子
服部健一、三上亮、尹舜真、蒔田将大、桑名弘明、石川政明、遥さえ、坂本航平、原田崇大、日向端アキリ、月野貴香子、小林裕子、三上由利子

2018年5月3日(木)~5月5日(土)/東京・武蔵野芸能劇場
詳しくは公式サイトをご覧ください。

公式サイト
舞台『誰かが誰かを愛してる』

プレイガイドで検索
ぴあicon


 ≫広告掲載のご案内
こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2018 Village Inc.