2018.4.13  21

神戸で上演し好評を博した「三矢直生 独り音楽劇 ジョルジュサンド~ショパンへの手紙」5月6日に芸劇で再演



三矢直生 独り音楽劇 ジョルジュサンド~ショパンへの手紙
三矢直生 独り音楽劇 ジョルジュサンド~ショパンへの手紙
 

「三矢直生 独り音楽劇 ジョルジュサンド~ショパンへの手紙」が5月6日(日)に東京芸術劇場シアターイーストで上演される。

本作は2017年4月に東京で初演。2017年10月には文化庁芸術祭参加作品として加筆修正したものを宝塚歌劇団の三木章雄による演出で神戸で上演した。

 
好評につき、5月6日に東京芸術劇場で再演される。

 

STORY

文筆家であるジョルジュサンドは、この時代の社会に対し、女性解放のため、そして自身の子供のために男装の姿で活躍した。
彼女の恋人であったショパンと過ごした日々は、ショパンが最も美しい曲を作った時代である。たくましい彼女の人生をその名曲とともに元宝塚男役で活躍した三矢直生が上演。

 
詳細は公式サイトで。

  
(文:エントレ編集部)

 

 

公演情報

三矢直生 独り音楽劇 ジョルジュサンド~ショパンへの手紙

演出:三木章雄(宝塚歌劇団)
ピアノ:青木智哉(高嶋音楽事務所)
出演:三矢直生

2018年5月6日(日)/東京・東京芸術劇場シアターイースト

公式サイト
三矢直生 独り音楽劇 ジョルジュサンド~ショパンへの手紙

プレイガイドで検索
カルテットオンライン


 ≫広告掲載のご案内
こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2018 Village Inc.