2018.3.30  16

朝夏まなと主演ミュージカル「オン・ユア・フィート!」12月8日からシアタークリエで上演


 ≫広告掲載のご案内


朝夏まなと主演ミュージカル「オン・ユア・フィート!」
朝夏まなと主演ミュージカル「オン・ユア・フィート!」
 

朝夏まなとが主演するミュージカル「オン・ユア・フィート!」が、12月8日からシアタークリエで上演される。

 
本作はブロードウェイで2015年11月に開幕するやいなや、幅広い世代の圧倒的支持で780公演のロングランを続け、2017年8月に閉幕したのちも現在全米ツアー真っ最中という人気作。

全世界でのレコード売上1億枚以上、『CONGA!』『1-2-3』など数々のヒットソングを生み出して80~90年代にヒットチャートを席巻した≪グロリア・エステファン&ザ・マイアミ・サウンド・マシーン≫。そのヴォーカルである世界の歌姫グロリア・エステファンの、栄光と挫折の波乱万丈の半生を情熱と躍動のラテンミュージック&ダンスに乗せて描くミュージカルだ。

主演のグロリア・エステファン役は、元・宝塚歌劇団宙組トップスターの朝夏まなとが演じる。

  

STORY

少女・グロリアは歌うことが大好きだったが、そんな彼女のことを母親のグロリア・ファハルトは認めていなかった。そこでグロリアはこっそりと自作の曲を作ってはベトナム戦争の前線で戦う父へと送っていた。父は彼女の歌声と才能を買っていたが、戦争で大けがを負い口がきけない状態に。そんな家庭の状況もあり、成長したグロリアは内気な性格になっていた。

才能がありながら一歩を踏み出せないグロリアの代わりに、彼女を応援する祖母のコンスエロはプロデューサーのエミリオ・エステファンにグロリアを売り込む。彼はグロリアの稀有な歌声を聴いて、すぐに自分のバンド<マイアミ・ラテン・ボーイズ>のボーカルに抜擢。

公私ともに惹かれ合うグロリアとエミリオは一躍スターへの階段を駆け上がる。だが、そこには栄光と挫折が待ち受けていた――。

 
一般発売は9月の予定。
詳細は続報を待とう!

 

(文:エントレ編集部)

 

 

 

公演情報

シアタークリエ2018年12月公演
ミュージカル『オン・ユア・フィート!』

脚本:アレクサンダー・ディネラリス
音楽/歌詞/編曲:グロリア・エステファン/エミリオ・エステファン
(エミリオ&グロリア・エステファン&マイアミ・サウンド・マシーン制作のオリジナル楽曲より)
翻訳/訳詞/演出:上田一豪
振付:TAKAHIRO/藤林美沙/金光進陪
製作/東宝

2018年12月8日(土)~12月30日(日)/日比谷・シアタークリエ

公式サイト
ミュージカル『オン・ユア・フィート!』

プレイガイドで検索
ぴあicon ローチケicon

 シェアする

 ツイート

 シェアする


 ≫広告掲載のご案内
こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2018 Village Inc.