2018.3.30  31

喜多村緑郎、河合雪之丞、貴城けいらが豪華競演!『怪人二十面相~黒蜥蜴二の替わり~』が池袋で開幕


劇団BDPアカデミー公演 ミュージカル「彼女たち」

『怪人二十面相~黒蜥蜴二の替わり~』喜多村緑郎/貴城けい
『怪人二十面相~黒蜥蜴二の替わり~』喜多村緑郎/貴城けい
 

喜多村緑郎・河合雪之丞 自主公演『怪人二十面相~黒蜥蜴二の替わり~』が3月30日から池袋・サンシャイン劇場で開幕する。

 
本作、『怪人二十面相~黒蜥蜴二の替わり』は、喜多村緑郎と河合雪之丞による初めての自主公演。ゲストは元宝塚トップスターの貴城けい。昨年6月に三越劇場で好評を博した『黒蜥蜴』に続いて再びの江戸川乱歩作品に挑む。

劇団新派からは喜多村緑郎、河合雪之丞に加え、春本由香、伊藤みどりをはじめ多くの劇団員が出演。
脚色・演出は、新派文芸部の齋藤雅文が手掛ける。
 

囲み取材でのコメントは以下の通り。
 
写真左から 春本由香・河合雪之丞・喜多村緑郎・貴城けい

 

喜多村緑郎
『黒蜥蜴』に引き続いての明智小五郎、そして今回は、ストーリーテラーをつとめる講釈師の悟道軒円玉を演じます。
齋藤雅文さん(脚色・演出)が素敵な新作を書き下ろしてくださりました。ただ、自主公演ならではで、私と河合の二人のセリフ量の多さが大変で(苦笑)。
新派作品へのオマージュも随所に込められていて、『遊女夕霧』などに登場する講釈師の円玉も出てきます。僕にとって憧れの役でしたが、とにかくセリフの量が多くて・・・、講談のところは神田陽子さんに習いましたが、いまもセリフの文字が頭の回りをグルグルしてます。

6月に再演する『黒蜥蜴』と二部作のようになっています!舞台や音楽、世界観もよりデラックスになっていますし、この『怪人二十面相』を観て、『黒蜥蜴』を観ると、二十倍楽しめます!

(貴城けいとは)6年振りの共演ですが、結婚後は初めての共演舞台になります。この稽古期間の1ヶ月24時間、ずっと一緒で、興行面でも芝居の面でも、たくさん助けられました。二人の場面では、なんだかプライベートを覗かれているようで、ちょっと恥ずかしいですね(笑)。でも、膨大なセリフ量の中、二人の場面だけはセリフがしっかり入ってるんですよね(笑)。

 
河合雪之丞
実は怪人二十面相である大河原美弥子を演じます。
怪人二十面相の人生がどのように面白く描き出されているのかを見ていただきたいです。そして、6月の『黒蜥蜴』にどのようにつながっていくか・・・見ればわかりますので、楽しみにしてください!

(貴城けいは)喜多村の奥様ですので、これまでももちろん知っていましたが、生の舞台は今回初めて拝見しました。やっぱり、スターさんなんだ!と実感しております。夫婦初共演をお楽しみください!

 
貴城けい
レビューのスター・花菱蘭子を演じます。
久しぶりに男役スタイルの役で、セリフなど、とても新鮮です!物語の中でも重要な役どころですので、しっかり演じたいです。レビューの場面では、一点集中で華やかなレビューの世界をお見せしたいですし、その世界が垣間見えるようにすべての場面を演じたいです。

 
春本由香
河野不二子という、これまで演じたことないようなコンプレックスのある役を演じます。影のある役ですが、6月の『黒蜥蜴』につながる大事なお役ですので、精一杯演じたいと思います。

『怪人二十面相~黒蜥蜴二の替わり~』喜多村緑郎
『怪人二十面相~黒蜥蜴二の替わり~』喜多村緑郎

『怪人二十面相~黒蜥蜴二の替わり~』河合雪之丞、春本由香
『怪人二十面相~黒蜥蜴二の替わり~』河合雪之丞、春本由香

『怪人二十面相~黒蜥蜴二の替わり~』貴城けい
『怪人二十面相~黒蜥蜴二の替わり~』貴城けい

 
本作は4月1日までサンシャイン劇場で上演される。
詳細は公式サイトで。

 
(文:エントレ編集部)

 

 

 

公演情報

喜多村緑郎・河合雪之丞 自主公演『怪人二十面相~黒蜥蜴二の替わり~』

脚色・演出:齋藤雅文
出演:喜多村緑郎、河合雪之丞、春本由香 ほか
ゲスト出演:貴城けい

2018年3月30(金)~4月1日(日)/東京・サンシャイン劇場

公式サイト
喜多村緑郎・河合雪之丞 自主公演『怪人二十面相~黒蜥蜴二の替わり~』

プレイガイドで検索
チケットWEB松竹

 シェアする

 ツイート

 シェアする


 ≫広告掲載のご案内
こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2018 Village Inc.