2018.3.26  7

「星の王子さま」を原作とした大寺亜矢子プロデュースの舞台『La TELaviata3 -星の王子さま編-』5月11日、17日に吉祥寺で上演



art project LA TRAVIATA co. 第2回公演 『La TELaviata3 -星の王子さま編-』
公演チラシ表
 

art project LA TRAVIATA co.第2回公演『La TELaviata3 -星の王子さま編-』が5月11日(金)と17日(木)の2日間、吉祥寺のSTAR PINE’S CAFEにて上演される。

 
art project LA TRAVIATA co.は俳優/大寺亜矢子主宰のプロデュース団体。2016年『楽屋フェスティバル』への参加上演をきっかけに、2017年初自主企画公演『La TELaviata2 -大寺亜矢子の憂鬱編-』を南青山MANDALAにて上演した。

 
今回上演される『La TELaviata3 -星の王子さま編-』は、自主企画公演の第2弾。
内藤濯氏が翻訳した『星の王子さま』を、オペラ演出に定評のある舘亜里沙氏が上演台本・演出を担当し、フルート・チェロ・ピアノが奏でるフランス音楽の調べにのせ、オペラ歌手が唄い、ダンサーが舞い、俳優が演じる。

 

STORY

壊れた飛行機を修理している飛行士は、小さな星に住んでいた王子さまと出会い、今まで出会った人達の話を聞くことになります。
ふるさとの星で世話をしていた薔薇とささいなことで言い争い。星を飛び出し、いろんな星を巡り、奇妙な大人達と出会ったそうです。
命令ばかりしている王様や、街灯を点けたり消したりしている街灯マン、旅行もせずに人の話だけ聞いている地理学者…
最後に地球にたどり着き、砂漠でキツネに出会い、人生について教えられます。
かんじんなことは目にはみえない。心で見なくちゃということ…。

大切なことを教わった王子さまは…。

 
詳細は公式サイトで。

 
(文:エントレ編集部)

 

 

公演情報

art project LA TRAVIATA co. 第2回公演
『La TELaviata3 -星の王子さま編-』

原作/アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ『星の王子さま』
翻訳/内藤 濯
上演台本・演出/舘 亜里沙

CAST
王子さま★植村 凱(子役)
薔薇★原 千裕(ソプラノ)
星の住人達★高橋 拓真(テノール)
星の住人達★森谷 健太郎(テノール)
星の住人達★木村 雄太(バリトン)
キツネ★井野口 美沙(ダンサー)
蛇★打越 麗子(ダンサー)
飛行士★大寺 亜矢子(俳優)

Musician
フルート★齋藤 久美子
チェロ★加藤 菜生
ピアノ★植村 美有

2018年5月11日(金)・17日(木)/STAR PINE’S CAFE(吉祥寺)

公式サイト
La TELaviata3 -星の王子さま編-

 シェアする

 ツイート

 シェアする


 ≫広告掲載のご案内
こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2018 Village Inc.