2018.3.20  4

まもなく開幕!ソプラニスタ岡本知高と100人以上の出演者による「空海劇場2018」3月24日に宗像ユリックスで開催


劇団BDPアカデミー公演 ミュージカル「彼女たち」

「空海劇場2018」稽古写真
「空海劇場2018」通し稽古写真
 

総勢100名以上が出演する劇場エンターテイメント「空海劇場2018」が3月24日(土)に、福岡県宗像市の宗像ユリックスで開催される。

 
空海劇場は、「弘法大師・空海」の生き方や信念を音楽、アート、伝統芸能、映像、トークセッションなど、様々な表現の融合で描き出す、唯一無二の新感覚・劇場エンターテインメント。空海を「宗教家」ではなく、日本の歴史に大きな革新をもたらした「イノベーター」として捉えており、彼の意志や信念、行動力こそが、現代の世の中に必要であると考え、その価値を現代に受け継ぎ、未来に伝承していく“祭り”プロジェクトだ。

「空海劇場2018」稽古写真
「空海劇場2018」通し稽古写真

今回上演される「空海劇場2018〝天に与えられし使命の想像〟」では、空海の半生における心理を、エンターテインメントとして表現する。
出演者は総勢100名以上。ソプラニスタの岡本知高をはじめ、さまざまな分野で活躍するプロフェッショナル達がセッションを繰り広げる。

写真は、3月19日に行われた通し稽古を撮影したもの。

 
「空海劇場2018」稽古写真
「空海劇場2018」通し稽古写真

 

STORY

~ 4つのプログラムから構成される【空海劇場2018】~

序章/ テーマ:空海という人間
革命的イノベーターである「空海」の本質に迫るトークセッション。
【出演者】精神科医:名越康文、鎮国寺住職:立部瑞真、音楽プロデューサー:深町健二郎

第一章/ テーマ:自己への渇望
自分のすべきことは何か、生きる意味を問う、過去と現代を交差する旅の舞台の始まり。
【出演者】演劇集団:フリーダム、二胡の弾き語りシンガーソングライター :里地帰、ダンサー:中島GEN元治

第二章/ テーマ:覚悟と情熱
命がけの入唐、唐の絢爛華麗さ、密教の相伝。各シーンの心理を和太鼓を中心とした演奏とパフォーマンスで表現するコラボ舞台。
【出演者】和楽団:ジャパンマーベラス、Project Rタップダンサー:楽満信幸、炎舞家:宮窪研

第三章/ テーマ:荘厳なる歓喜
天から生かされた存在であること、そして自分が天より与えられた使命を授かっていることに気付いた空海の大いなる喜びを天使の声を持つソプラニスタ「岡本知高」の美麗な歌唱により表現。
【出演者】ソプラニスタ:岡本知高

※ラスト2曲ではコーラス隊として福岡スクールオブミュージック&ダンス専門学校、筑紫女学園コーラス部も共演

 
「空海劇場2018」稽古写真
「空海劇場2018」通し稽古写真

「空海劇場2018」稽古写真
「空海劇場2018」通し稽古写真

 
本作は3月24日(土)15:30から宗像ユリックスで、1ステージのみ行われる。 
詳細は公式サイトで。

 
 
(文:エントレ編集部)

 

 

公演情報

空海劇場2018 〝天に与えられし使命の想像〟

出演:岡本 知高/ 名越康文/ 深町 健二郎/
立部 瑞真/ 坂口 聡/ 里地帰/ 中島 GEN 元治/
ジャパンマーベラス/ 楽満 信幸/ 宮窪 研、他

開催日:2018年3月24日(土)
時間:開演 15:30~/ 終演 18:45(予定)
会場:宗像ユリックス イベントホール
入場料:S席 10,000円 / A席 8,000円
/ B席 5,000円

▼チケット購入に関しましてはこちらのサイトをご覧ください。
http://www.kukai-gekijo.jp/ticket/

公式サイト
空海劇場2018 〝天に与えられし使命の想像〟

プレイガイドで検索
空海劇場 チケット ぴあicon

 シェアする

 ツイート

 シェアする


 ≫広告掲載のご案内
こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2018 Village Inc.