2018.3.14  55

【動画3分】熊川哲也 Kバレエカンパニー「浅川紫織」が引退を発表/引退会見レポート


 ≫広告掲載のご案内


左から宮尾俊太郎、浅川紫織、熊川哲也

 

Kバレエカンパニーのプリンシパルダンサー「浅川紫織」が引退を発表。熊川哲也と共に引退会見を行った。

 
浅川紫織は2003年にKバレエカンパニーに入団。22歳で抜擢された「白鳥の湖」オデット役を皮切りに多くのタイトルロールを務め、名実ともにKバレエカンパニーを代表するバレエダンサーとして活躍してきた。

今回、浅川は2018年秋「ロミオとジュリエット」公演をもって引退することを発表。芸術監督の熊川哲也と共に引退会見を行った。
【動画3分】

 

Youtubeで観る

 
浅川紫織の次回公演は3月21日から始まる「白鳥の湖」。
詳細は公式サイトで。

 

(撮影・編集・文:森脇孝/エントレ)

 

 

 

公演情報

Kバレエカンパニー「白鳥の湖」

Tetsuya Kumakawa
K-BALLET COMPANY
Spring 2018『白鳥の湖』

【芸術監督】熊川哲也

【出演】
オデット/オディール 浅川紫織
オデット/オディール 中村祥子
オデット/オディール 矢内千夏
ジークフリード 宮尾俊太郎
ジークフリード 遅沢佑介
ジークフリード 栗山廉
ロットバルト S.キャシディ
ロットバルト 石橋奨也
ロットバルト 杉野慧

2018年3月21日(水・祝)~3月25日(日)Bunkamura オーチャードホール

公式サイト
Kバレエカンパニー「白鳥の湖」

プレイガイドで検索
ぴあicon ローチケicon

 シェアする

 ツイート

 シェアする


 ≫広告掲載のご案内
こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2018 Village Inc.