2018.3.9  19

自殺を予防する役割=ゲートキーパーがテーマの舞台『I CONTACT』3月17日に無料上演/劇団ステージタイガーが松原市とタッグ



ステージタイガー松原公演 「I CONTACT」
ステージタイガー松原公演「I CONTACT」
 

ステージタイガーが松原市とともに創り上げる最新作『I CONTACT』が3月17日(土)に無料で上演される。

 
ステージタイガーは2010年に旗揚げした大阪を拠点とした劇団。パワフルでストレート、どこかノスタルジィ、汗と涙に溢れた笑って泣けて心にいつまでも響く演劇作品を創作し続けている。
2017年には演劇動画の再生数を競う『観劇三昧 手のひらフェスティバル』では、観劇ビギナーランキング全国1位を獲得。最も観劇初心者におすすめしたい劇団として表彰された。

2017年 松原市文化会館にて上演。『ダイバー・シティ』舞台写真より
2017年 松原市文化会館にて上演。『ダイバー・シティ』舞台写真より

 
そんなステージタイガーが大阪府松原市の依頼を受け、自殺を予防する役割=ゲートキーパーを主題とした最新作を無料上演する。劇団員以外にも公募オーディションで選ばれた24名の俳優で、舞台上を熱く駆け巡り、人と人が向き合う難しさと美しさを客席に投げかける。

 

STORY

町役場で働く三輪洋輔は、自殺を未然に予防する「ゲートキーパー」と呼ばれる人材育成事業を手伝っている。
悩む人に関わるとは何か?救うとは何か? 自問自答しつつ、どこか他人事だ…と思っていた洋輔。 そんな洋輔の家のポストに、匿名の手紙が舞い込む。それは命に係わる重要な相談だった。

相手は誰か? 心当たりを探す洋輔。 同居する妹・洋歌の勤めるコールセンターでは連日のクレーム対応で皆が疲弊しきっていた。その弟・洋彰の所属する陸上部では派閥争いで内部分裂を起こしていた。

町を巻き込む大騒動は、やがて1つの思いに繋がってゆく。

 
詳細は公式サイトで。

 
(文:エントレ編集部)

 

 

公演情報

ステージタイガー松原公演
「I CONTACT」

【脚本演出】
虎本剛

【出演】
アミジロウ 谷屋俊輔 小野愛寿香 白井宏幸 南由希恵 ザキ有馬 鍋海光 小林聖也 椿優希(以上ステージタイガー)

秋桜天丸(うんなま/FIVE CRANEGAME) 新井聖美(テアトルアカデミー) 池野敬司 (エーライツ) 江本真里子 かける  辻るりこ(売込隊ビーム/baghdad cafe’) 土井達也 時和ハルナ 徳山みなみ 仲田クミ 西川さやか(月曜劇団) 日髙昇(うましかやろう) 風太郎(劇団月光斜 team bkc) 道井萌(エーライツ/劇団あかえんぴつ) 山田ありさ

【日時】
2018年3月17日(土)15:00開演(開場は開演の30分前)/大阪・松原市文化会館<全席自由>

【料金】入場無料(要 入場整理券)
【問合せ】松原市文化会館(072-336-5755)
【主催】松原市・(財)松原市文化情報振興事業団

公式サイト
ステージタイガー「I CONTACT」

プレイガイドで検索
CoRich


 ≫広告掲載のご案内
こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2018 Village Inc.