2018.3.9  30

詩森ろば×青木豪 特別養護老人ホームを舞台にした穏やかな社会派作品『おとうふコーヒー』3月9日 芸劇で開幕!



劇団銅鑼「おとうふコーヒー」舞台写真
劇団銅鑼「おとうふコーヒー」舞台写真
 

劇団銅鑼45周年記念公演『おとうふコーヒー』が3月9日から東京芸術劇場シアターイーストで開幕した。

 
本作はとある特養ホーム(特別養護老人ホーム)「おさんぽ」が舞台。利用者のふみ子は明るい性格で施設の人気者で、認知症に良いという「おとうふ」と「コーヒー」を欠かさなかった。

ふみ子はなぜ毎日おとうふとコーヒーを食していたのか。忘れたくないこととは?
最後のときを迎えようとしているふみ子と職員、ボランティア、家族の人間模様。

人間らしく生きるとはをテーマに活動している劇団銅鑼の記念公演ラストを飾るのに相応しく、人生の終(しま)い方を優しい眼差しで描く。
 

作は先日芸術選奨新人賞を受賞した詩森ろば。演出は青木豪が手掛ける。

 
劇団銅鑼「おとうふコーヒー」舞台写真
劇団銅鑼「おとうふコーヒー」舞台写真

 

STORY

とある地域の特養ホーム。その成り立ちも、あり方もユニークなこのホームでは、今夜ひとりの老人が最後のときを迎えようとしている。静かな看取りの夜になるはずだったその日、大きな台風が訪れる。橋の冠水により、ホームは孤立無援となる・・・。

 

青木豪(演出)

特別養護老人ホームを舞台にした穏やかな社会派作品です。「穏かな」というのは「ガチガチじゃない」ってことです。「おとうふ」みたいに柔らかな口当たりで、「コーヒー」のように目覚めの良い仕上がりになっております。うまいこと言ったみたいですみません。ご期待下さい。

 
劇団銅鑼「おとうふコーヒー」舞台写真
劇団銅鑼「おとうふコーヒー」舞台写真

 
劇団銅鑼「おとうふコーヒー」舞台写真
劇団銅鑼「おとうふコーヒー」舞台写真

 
劇団銅鑼「おとうふコーヒー」舞台写真
劇団銅鑼「おとうふコーヒー」舞台写真

本作は3月18日(日)まで東京芸術劇場シアターイーストで上演される。
詳細は公式サイトで。

 
(文:エントレ編集部)

 

 

公演情報

劇団銅鑼創立45周年記念公演第3弾ーNo.51『おとうふコーヒー』

【作】詩森ろば
【演出】青木豪
【出演】千田隼生、谷田川さほ、栗木純、三田直門、竹内奈緒子、井上太、久保田勝彦、深水裕子、斎藤千裕、早坂聡美、大竹直哉

2018年3月9日(金)~18日(日)/東京・東京芸術劇場シアターイースト

 
公式サイト
舞台『おとうふコーヒー』

プレイガイドで検索
劇団銅鑼 ぴあicon

 シェアする

 ツイート

 シェアする


 ≫広告掲載のご案内
こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2018 Village Inc.