2018.2.16  141

ミュージカル界のスターが集結!新生『モーツァルト!』囲み取材会見レポート


 ≫広告掲載のご案内


ミュージカル「モーツァルト!」製作発表 生田絵梨花、平野綾、山崎育三郎、古川雄大、木下晴香
ミュージカル「モーツァルト!」製作発表 生田絵梨花、平野綾、山崎育三郎、古川雄大、木下晴香
 

ミュージカル『モーツァルト!』の製作発表記者会見が2月15日、都内で行われ、山崎育三郎、古川雄大、平野綾、生田絵梨花、木下晴香が登壇した。

 
本作は“音楽の天才”モーツァルトが駆け抜けた、35年の生涯を描いた大人気ウィーン・ミュージカル。
注目のタイトルロールは、ミュージカル界にとどまらず活躍の場を広げる人気俳優・山崎育三郎と、本作で帝劇初主演に抜擢された若手ミュージカル俳優№1の古川雄大。

モーツァルトの妻コンスタンツェ役には、2014年、2017年と『レディ・ベス』のタイトルロールを務め上げた平野綾が前回に続き出演。新たなコンスタンツェ役には、ミュージカル界期待の新星・生田絵梨花(乃木坂46)、木下晴香が抜擢された。
約4年ぶりの上演に向けて、山崎・古川・生田・木下のメインキャスト4名(平野は上演中の『ブロードウェイと銃弾』に出演のため、会見途中で退席)による囲み取材会見が行われ、作品への意気込みを語った。

ミュージカル「モーツァルト!」製作発表 山崎育三郎
ミュージカル「モーツァルト!」製作発表 山崎育三郎

4年ぶりに同役で出演する山崎育三郎は、若いキャストに囲まれることに対して、
「デビューした頃はどの現場にいても最年少だったが、自分が一番年上であることにまだ慣れない。今回はみんなでゼロから創り上げる空気感を大事にして、誰もが裸になれる、解放した状態で稽古場にいられるような空間を作りたい」と話し、年長者としての気遣いを見せた。

ミュージカル「モーツァルト!」製作発表 古川雄大
ミュージカル「モーツァルト!」製作発表 古川雄大

帝国劇場初主演となる古川雄大は、「(初帝劇主演を)意識してしまうとすごく硬くなりそうなので、なるべく考えないようにしている。とても貴重な経験になると思いますし、大きな挑戦であると感じています」と、大役への意気込みを語った。
山崎は、「何年も前から、雄大が次にヴォルフガングになるんじゃないか、と本人に言っているんです。なので、決まったときは“やっぱり!”と思いました。普段はすごくい小さい声で話したり、“オフ”な感じなんですが、舞台の上で輝く姿にはすごいエネルギーを感じるので、絶対雄大に指名がくるんじゃないかと思ってました」と、次期ヴォルフガング役を予見していたエピソードを披露。

ミュージカル「モーツァルト!」製作発表 生田絵梨花、山崎育三郎、古川雄大、木下晴香
ミュージカル「モーツァルト!」製作発表 生田絵梨花、山崎育三郎、古川雄大、木下晴香

古川・生田・木下の3人は去年、ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』で共演。(生田・木下はWキャスト)すでにチームワークは抜群なのでは?との問いに、古川は「そうですね。一度愛した二人なので、チームワークはバッチリだと思います!」と答え、会場を和ませた。

ミュージカル「モーツァルト!」製作発表 生田絵梨花
ミュージカル「モーツァルト!」製作発表 生田絵梨花

ジュリエットを演じた生田は、「今回はロミオとジュリエットの関係性とはまた全然違うので、新たに作っていく気持ちで、山崎さん、古川さんとも接していけたらと思っています。これまで役柄的にもホワイト系のヒロイン役が多かったので、意外性があるかもしれませんが、実は私も大人しくいたいというよりは“はみだしたい”と思うタイプ。自由奔放なコンスタンツェに共感できるところもあるので、そういう部分をいっぱい見つけていけたら」と、これまでのイメージを一新する役柄への想いを力強く語った。

ミュージカル「モーツァルト!」製作発表 木下晴香
ミュージカル「モーツァルト!」製作発表 木下晴香

去年ジュリエット役で鮮烈なデビューを飾った木下は、「初めての帝国劇場で、この『モーツァルト!』という作品で出演させていただけるというのがとても幸せで、身が引き締まる思いです」と憧れの帝国劇場に立つ歓びと畏怖を語った。

子供が生まれると、子役(アマデ)として出演させたい、という方が多いが…?との質問に、一昨年パパになった山崎は、「まだそんなことは考えられないですが、市村正親さん演じるレオポルト(ヴォルフガングのお父さん)の気持ちが少しわかるところもあり、これまでの自分の感覚とは違う想いが生まれそうなので、そういう意味でも新しいヴォルグガングが生まれると思います」と、新境地の胸の内を垣間見せた。

ミュージカル「モーツァルト!」製作発表 山崎育三郎、古川雄大
ミュージカル「モーツァルト!」製作発表 山崎育三郎、古川雄大

最後に作品の見どころを聞かれた山崎は、「ヴォルフガングの人生、彼の生き方に自分の想いを乗せながら、改めて“人生とは何か”、“運命とは何か”、ということをみなさんに感じていただきたいです。幅広い世代に共感してもらえる素晴らしい楽曲が詰まっていますし、これだけミュージカル界のスターが集まっている作品は他にないので、ミュージカルを初めて観る方は、ぜひこの作品からスタートしていただければ、ミュージカルの魅力を理解していただけるんじゃないかと思います。ぜひ劇場に足をお運びください」と本作をアピール。新生『モーツァルト!』への期待が高まる会見となった。

 
本作は5月26日から東京・帝国劇場で上演。
その後、大阪、名古屋でも上演される。

詳細は公式サイトで。

 
(文:古内かほ)

この記事を書いたのは

古内かほ
ふるうち かほ|ライター。小劇場からミュージカルまで、幅広く舞台鑑賞をしています。自分なりに舞台芸術の魅力を伝えていけたらと思っています。

 

 

 

公演情報

ミュージカル「モーツァルト!」

【脚本・歌詞】ミヒャエル・クンツェ
【音楽・編曲】シルヴェスター・リーヴァイ
【演出・訳詞】小池修一郎

【出演】
山崎育三郎、古川雄大
平野 綾、生田絵梨花、木下晴香
和音美桜、涼風真世、香寿たつき
阿知波悟美、武岡淳一、遠山裕介、戸井勝海
山口祐一郎、市村正親 ほか

2018年5月26日(土)~6月28日(木)/東京・帝国劇場
2018年6月30日(土)~7月18日(水)/大阪・梅田芸術劇場メインホール
2018年8月1日(水)~8月19日(日)/名古屋・御園座

公式サイト
ミュージカル「モーツァルト!」

プレイガイドで検索
ぴあicon ローチケicon

 シェアする

 ツイート

 シェアする


 ≫広告掲載のご案内
こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2018 Village Inc.