2018.2.8  15

【動画1分】架空の五輪種目「タマシイ」をテーマに晩餐ヒロックスが熱狂と希望を描く! 2月15日から池袋で上演


 ≫広告掲載のご案内


晩餐ヒロックス5thStage『タマシイ』
晩餐ヒロックス5thStage『タマシイ』公演フライヤー
 

晩餐ヒロックスの新作舞台『タマシイ』が2月15日~19日にシアターグリーンBASETHEATERにて上演される。

 
晩餐ヒロックスは日本大学芸術学部演劇学科演出コース出身の渡部寛隆が主宰を務める集団。
小田龍哉(俳優)、神達拳仁(音楽)、甲斐咲帆(衣装)、佐々木鮎子(衣装)の5人で構成され、「時間」と「場所」を主軸とした「愛」に関する作風が特徴。

2016年のシアターグリーン学生芸術祭Vol.10では脚本賞および音楽賞、同年の東京学生演劇祭では観客賞を受賞し、今勢いのある若手劇団だ。

 
晩餐ヒロックス2ndStage『やまびこどもたち』より
晩餐ヒロックス2ndStage『やまびこどもたち』より

 
そんな晩餐ヒロックスの新作舞台『タマシイ』が演劇×スポーツ×群像をテーマに2月15日からシアターグリーンBASETHEATERにて上演される。以下は予告編動画【動画1分】

 

Youtubeで観る

 

STORY

時代はいつかの東京五輪開催年。
新種目に採用された「タマシイ」
その会場は何と劇場!
舞台俳優がオリンピック選手に?
晩餐ヒロックスがお送りする
演劇×スポーツ×群像
熱狂エンターテイメント!

それぞれの望む、未来とは…?

 

渡部寛隆(晩餐ヒロックス主宰・脚本・演出・俳優)

劇場で行う架空のスポーツ「タマシイ」がオリンピックの正式競技に採用され、舞台俳優が活躍するサクセスストーリーです。

今回はコメディ要素も多いエンタメ演劇ですが、未来の演劇や劇場への希望もふんだんに盛り込まれています。
演劇とスポーツを本気でやってきた僕が、共通する独特のしがらみや熱狂にスポットを当てて群像劇に仕上げました。
宣伝動画でも分かるように、個性の強い11人が物語の中で躍動します!

是非、劇場でその姿を刮目してください。
お待ちしております!

 
詳細は公式サイトで。

 
(文:エントレ編集部)

 

 

公演情報

グリーンフェスタ2018
晩餐ヒロックス5thStage
『タマシイ』

作・演出:渡部寛隆

出演:小田龍哉(晩餐ヒロックス)、渡部寛隆(晩餐ヒロックス)、古矢航之介(ssd.tokyo)、三村優也(A-LIGHT)、竹森まりあ、東祐(ジールアビリティ)、山日涼夏、宮本悠加、増田萌乃、角田みあ、乙戸真央

2018年2月15日(木)~2月19日(月)
東京/シアターグリーンBASETHEATER

公式サイト
晩餐ヒロックス『タマシイ』

プレイガイドで検索
CoRich


こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2018 Village Inc.