2018.2.5  43

KIMYO・遠吠え・地蔵中毒・ピヨレボ! とがった才能が各地から集結! 佐藤佐吉大演劇祭 製作発表レポート



佐藤佐吉大演劇祭 製作発表
佐藤佐吉大演劇祭 製作発表フォトセッションより
 

王子地区を中心に2017年2月から行われる佐藤佐吉演劇祭の製作発表が行われ、参加団体の代表者が意気込みを語った。

 
佐藤佐吉演劇祭は2004年から隔年で開催され、2018年で8回目の開催となる。メイン会場となる花まる学習会王子小劇場のほか、合計10か所が会場となり、20を超える団体が集い、演劇祭が繰り広げられる。

本演劇祭の製作発表会見が、メイン会場である花まる学習会王子小劇場で行われ、参加団体の代表者が意気込みを語った。
動画は、生中継された製作発表会見のアーカイブ。

 

 

代表者コメント 抜粋

鬼の居ぬ間に
少しでもこの大演劇祭を盛り上げられるように座組み一同で邁進してまいります。

ピヨピヨレボリューション
結成から4年。私たちの中では一番大きな劇場です。今回は投げ銭席などいろいろとチャレンジしています!

演劇組織 KIMYO
5年ほど前から王子小劇場さんにはお世話になっていて、北区が故郷です!(ホントは名古屋です。)故郷で頑張る気持ちで頑張ります!

ウンゲツィーファ
自分の実体験などを会話劇にしています。付き合った人に子供が欲しいと言われたけど、女性にはリミットがあって・・・。そんなことを考えながらやっています。

CITA
江本という日本人科学者の話をさせていただきます。

天ぷら銀河
台本を読んで稽古した段階ではTHE天ぷら銀河という感じで、これからの代表作になれると期待しています。

ぬいぐるみハンター
劇団で初めて野外劇をやります。飛鳥山野外舞台では初の現代劇だそうです。格式ある能舞台でぬいぐるみハンターらしい悪ふざけができたらなと思っています。

LiveUpCapsules
飛鳥山の奥に実際に住んでいた渋沢栄一さんの話を、バタバタしたおじいさんの話をやろうと思っています。

シラカン
僕らは王子小劇場で旗揚げした団体なんですが、旗揚げの稽古が忙しくておじいちゃんのお葬式に出られず後悔しました。そんな話をやろうと思っています。

果てとチーク
他の参加者のみなさまに見劣りしないような作品を一生懸命作りたいと思います。

劇団「地蔵中毒」
「『「淫乱和尚の水色腹筋地獄」改め「西口直結! 阿闍梨餅展示ブース」』というタイトルではどんなお芝居かわからないと思いますが、今 書いている僕もわかりません。タイトルを決めた時点の僕に首を絞められている状態になっています。

X-QUEST
普段から殺陣とかダンスとか派手なことをやっています。源義経が主人公で、銀河鉄道の夜をミックスしたSFエンターテインメント作品をやります。

劇想からまわりえっちゃん
僕たちは2年前に大阪から上京してきました。この2年間で一番人気だった西部劇をやらせて頂きます。生歌、生演奏、生ダンス、生演技、生メッセージありの生の芸術です!

Mrs.fictions
佐藤佐吉賞を最優秀脚本賞を受賞した「上手も下手もないけれど」などの過去の4つの短編を集めた短編集をやります。僕らもこの佐藤佐吉大演劇祭を盛り上げていきたいと思っています!

すこやかクラブ
演劇というよりもダンスやパフォーマンスという要素が強いです。男4人がとにかく動いて叫んで踊ってのたうち回って、ティッシュをばらまいたり、ポテトチップにまみれたりする、命を削るような作品です。エネルギッシュにバカバカしく打ち上げていきます。

劇団きらら
生きていると怖ろしいことが増えて行きます。病気、お金、孤独・・・。怖ろしいなぁと思うものと正面から向き合って笑えるような作品を作りたいなと思っています。

クロムモリブデン
14年前は王子小劇場だけでやっていたのが、今は地域の皆さんもやっていて始まる前からエネルギーがあふれている感じがたまらないです。日本全国の人が、小劇場を楽しめるキッカケになれるように全力でやっていきたいです。

遠吠え
約束は果たせなかったり、果たせたけど心残りがあったりしますが、そんな置いてきちゃった約束の話をやりたいと思います。あと、かわいい女の子が7人出ます。

北区民と演劇を作るプロジェクト
俳優半分、北区民半分でお芝居を作ろうという企画です。昨年よりも面白くしたいと思っていますので、市民劇と侮らず、会場に足をお運びください。

トリコロールケーキ
みなさんも賞を獲るつもりで頑張るんだろうと思いますが、トリコロールケーキも賞が獲れるように頑張りたいと思います。個人的な予想としては大賞はピヨピヨレボリューションが獲ると思います。

劇団スポーツ
終わらない日常と、終わる日常の話を同時にやります。僕らは一番若手で失うものもないので一生懸命やろうと思います。

 

これら21本の劇場公演のほか、王子地区の野外で大道芸を行う「青空パフォーマンス」が開催。観劇後、観客が感想を言い合える場・通称「秘密基地」や、若手演劇人向けのトークラウンジなども用意されるとのこと。

たくさん観たい方は、21演目が全て観られる「フリーパスチケット」や、全演目が500円割引になる「パカッチケ」などの購入がおすすめだ。

王子に集まる「若い才能たち」の舞台を観てみては?

 

エントレも参加します!

アワード企画として、企業各社などから賞が提供されていますが、今回はエントレも「エントレ賞」を提供する予定です。21本すべての作品を観る予定なので、随時エントレでレポートしていきたいと思っています。

なお、賞の発表は4月16日を予定しています。

 

(撮影・文:森脇孝/エントレ編集部)

 
この記事を書いたのは

森脇孝
もりわき たかし|映像ディレクター。エントレの担当者。映像の撮影・編集・記事の作成などを担当しています。今でも忘れられない芝居は、NODA・MAP「半神(1999)」、劇団☆新感線「蛮幽鬼(2009)」、イキウメ「散歩する侵略者(2011, 2017)」など。京都出身。著書

 

 

 

公演情報

佐藤佐吉大演劇祭 2018in 北区

期間:2018年2月21日~4月1日 計40日
会場:
花まる学習会王子小劇場、王子スタジオ 1、飛鳥山能舞台
北とぴあ さくらホール・つつじホール・ペガサスホール・カナリアホール、北とぴあ 特設ステーション、サンスクエア広場、BASEMENT Monster

公式サイト
佐藤佐吉大演劇祭 2018in 北区


こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2018 Village Inc.