2018.2.1  42

【動画3分】渡辺えり×キムラ緑子が女剣劇一座で壮絶バトル! 喜劇「有頂天一座」が新橋演舞場で開幕



喜劇「有頂天一座」渡辺えり、キムラ緑子
喜劇「有頂天一座」渡辺えり、キムラ緑子
 

渡辺えり、キムラ緑子らが出演する喜劇「有頂天一座」が2月1日から新橋演舞場で開幕する。

 
本作は2015年に上演に東京・京都で上演し、好評を博した喜劇「有頂天旅館」に続く有頂天シリーズの第2弾。女剣劇一座の中で巻き起こる座長の座を巡っての「女いくさ」をコメディータッチに描いた喜劇作品だ。

出演は渡辺えり、キムラ緑子、林翔太(宇宙Six/ジャニーズJr.)、広岡由里子、村田雄浩、段田安則など。

 
本作の囲み取材と公開舞台稽古が行われた。動画はこれをダイジェストにまとめたもの。【動画3分】

 

Youtubeで観る
Yahoo!映像トピックスで観る
 
 

STORY

昭和30年代、上州の田舎町。女剣劇は浅草でストリップの人気に押され、座長の二代日朝霧恵美子(渡辺えり)率いる一座は旅回りの憂き目に合っていた。
駅前の休憩所に到着し、上州座座主の河田(広岡由里子)と愚痴を交えた昔話をしているところヘ、仕事で訪れた映画スターの嵐玉之介(段田安則)が現れる。以前は恵美子と恋人同士の玉之介は、彼女を自分の宿に誘う。お供についた恵美子の弟子・小夜子(キムラ緑子)は野心家で、玉之介の弟子の康弘(林翔太)に映画進出を売り込むなど出世の機会を窺っていた。  

その日の夜、宿で休んでいた恵美子と玉之介は刑事に起こされる。逃亡犯の捜査だというが、人気稼業の二人が出れば大スキャンダル。玉之介が対応するが、刑事は女も出せと譲らない。押し問答のなか現れたのは、身替りとなった小夜子であった。おかげで恵美子は世間とパトロン興行師・浅倉(村田雄浩)の目は誤魔化すことができたが、このスキャンダルで小夜子が大変な人気者になってしまう。そして琵琶湖にほど近い三井寺で初代恵美子の法要を行う日、その人気を利用して女剣劇の再生を目論む浅倉と、有名になりたい小夜子の思惑が合致して、ある密談がまとまる??座長の座をめぐる壮絶な“女いくさ”の結末やいかに!?

 


※タップで画像を拡大

 
本作は2月1日から新橋演舞場で上演。
その後、2月16日からは大阪松竹座でも上演される。

詳細は公式サイトで。

(撮影・編集・文:森脇孝/エントレ)

この記事を書いたのは

森脇孝
もりわき たかし|映像ディレクター。エントレの担当者。映像の撮影・編集・記事の作成などを担当しています。今でも忘れられない芝居は、NODA・MAP「半神(1999)」、劇団☆新感線「蛮幽鬼(2009)」、イキウメ「散歩する侵略者(2011, 2017)」など。京都出身。著書

 

 

 

公演情報

喜劇「有頂天一座」

作:北條秀司
演出:齋藤雅文

キャスト
座長恵美子:渡辺えり
弟子小夜子:キムラ緑子
弟子康弘:林翔太(宇宙Six / ジャニーズJr.)
上州座座主河田:広岡由里子
興行師浅倉:村田雄浩
映画俳優玉之介:段田安則

2018年2月1日(木)~12日(月)/新橋演舞場
2018年2月16日(金)~23日(金)/大阪松竹座

公式サイト
喜劇「有頂天一座」

プレイガイドで検索
ぴあicon ローチケicon

 シェアする

 ツイート

 シェアする


 ≫広告掲載のご案内
こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2018 Village Inc.