2018.1.24  29

あひるなんちゃら関村俊介が脚本提供・劇団おおたけ産業『だいかぞくのちょうなん』2月2日から新宿眼科画廊で上演



劇団おおたけ産業『だいかぞくのちょうなん』
劇団おおたけ産業『だいかぞくのちょうなん』公演チラシ
 

劇団おおたけ産業「だいかぞくのちょうなん」が、2月2日から7日まで東京・新宿眼科画廊スペースOにて上演される。

 
劇団おおたけ産業は、2013年の旗揚げ以来、感情を大切にした人間ドラマを提供したいという思いから、『愛』『人生は思っているよりも劇的』をテーマに恋愛観をふんだんに盛り込んだ作品を上演している。

今回上演される「だいかぞくのちょうなん」はあひるなんちゃら・関村俊介が脚本を提供。曲者揃いの9人きょうだいを描いた作品だ。演出は大竹匠が手掛ける。

 

関村俊介(あひるなんちゃら)(脚本担当)

大家族に密着するテレビ番組がたまにありますけど、
私はそういうのをちゃんと見たことがないんです。
でも、ずっと、なんか面白そうだなあ、って思ってるんですよ。
平均的な家族より人数が多いだけなのに。

テレビ局はどうやって大家族を探してるんですかね。
見付かったとしても、ドキュメンタリーにして面白いかどうかわかんないし。
すごい普通な家族の可能性もありますよね、人数が多いだけで。

といったわけで、大家族モノの脚本を書いてみることにしました。

 
(文:エントレ編集部)

 

 

公演情報

劇団おおたけ産業『だいかぞくのちょうなん』

上演期間:2018年2月2~7日
会場:新宿眼科画廊 スペースO(東京・新宿)

脚本 関村俊介(あひるなんちゃら)
演出 大竹匠(劇団おおたけ産業)

出演(一部ダブルキャスト、五十音順)
オウシキ(B)、大高望恵(A)、こまつざきさちこ、田中愛、多田竜也(劇団スクランブル)、土田あかり(B)、浜野なおみ、水沢まな美(劇団フェリーちゃん)、村上佳、ヤマモトリョウ(A)、吉松屋(A)、わたみ(B)

公式サイト
劇団おおたけ産業『だいかぞくのちょうなん』

プレイガイドで検索
CoRich


こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2018 Village Inc.