2018.1.23  48

変態ミステリアスぶっ飛びコメディー!放課後ランナー『ヒステリックファイブ』3月7日から中目黒で上演



放課後ランナー『ヒステリックファイブ』
最新公演『ヒステリックファイブ』フライヤー
 

都内を中心に活動する劇団・放課後ランナーの最新公演『ヒステリックファイブ』が、3月7日(水)からウッディシアター中目黒で上演される。

 
今公演はコメディに、ミステリー要素を加えた内容となっており、放課後ランナーらしい、疾走感と最後にホロッと泣ける?作品になっているとのこと。

 

Youtubeで観る

 

STORY

突如、ブームのように訪れた自殺に見せかけた連続殺人事件。
担当刑事のもとへ、次から次へと不可解な出来事が起こり出す。
闇の組織が物音を立てないよう静かに動き出し、伝説の変態集団「ヒステリックファイブ」はドカドカと動き出す!
政界、裏組織、警察、変態が混じりあう最凶の戦いが今ここに幕を上げる!
ミステリー要素を大切に、「あらすじ」は控えめに。
しかし、いつもながらの放課後ランナースタイルで最後にはホロっと泣ける?
変態ミステリアスぶっ飛びコメディー!
「変態がアナタの世界を変えてみせます。」

 

放課後ランナー

思い出してください。
誰もが過ごした学生時代。
学校からの帰り道。
汗を流した部活動。
どんなことにでも心をときめかせ、
さまざまな出会いに胸が高鳴り、
努力をすることを怖がらず、
好奇心に満ち溢れていたあの頃。
そんな夢多かりし時代に掴みたかった”なにか”の存在は
とても大きくそのコタエを探し求めて今日も走り続ける・・・。

『放課後ランナー』は全力で真面目にふざけている集団です。
そりゃあもう全身全霊ふざけてます。
あの頃、どんな些細なことでも本気で笑えた。
そんな気持ちを忘れずにふざけている集団です。
愛や夢、勇気、希望。時には生や死。
そんな人間の本質に迫る題材。
一見すると後ろ向きに捉えてしまいそうな題材。
それに対しても真摯に向き合って、悩んで、必死に前に進もうとする集団でもあります。
まるで登場人物の人生がそこに実在するかのような舞台をお届けしたい。

ワクワクして、大笑いして、時折胸がギュッと締めつけられるような舞台を。
そう。まるであの日過ごした青春時代の感情を再び呼び起こされるような・・・

 
 
(文:エントレ編集部)

 

 

公演情報

放課後ランナー 第14回公演
『ヒステリックファイブ』
~変態がアナタの世界を変えてみせます~

【脚本・演出】梶本純
【出演】朝倉利彦、和泉柚那、乾颯希、嵯峨利輝斗、桜木ゆい、鈴木歩、月の晁、埴生雅人、藤原敬子、桃井絵理香、モリサキミキ、横須賀一巧、若井薫浩、わたなべかずひろ、渡邉千奈津(以上 放課後ランナー)/戸上龍太郎、藤田恭平(以上 劇団ひまわり)

2018年3月7日(水)~11日(日)/ウッディシアター中目黒

公式サイト
放課後ランナー第14回公演『ヒステリックファイブ』

プレイガイドで検索
カルテットオンライン ぴあicon ローチケicon

 シェアする

 ツイート

 シェアする


 ≫広告掲載のご案内
こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2018 Village Inc.