2018.1.16  18

夢野久作の短編小説を元にした能×朗読劇「月蝕」1月31日に福岡・住吉神社能楽殿で上演


 ≫広告掲載のご案内


能×朗読劇「月蝕」
能×朗読劇「月蝕」
 

福岡出身の作家 夢野久作の短編小説『月蝕』をモチーフとした能×朗読劇の公演「月蝕」が1月31日に福岡県の住吉神社能楽殿で上演される。

 
日本最古の演劇といわれる「能」と、本企画の軸でもある『月蝕』の「朗読劇」を、”案内人”を通して、ひとつの大きな物語として展開していく。

 
(文:エントレ編集部)

 

 

公演情報

夢野久作企画「どんな夢を見ていた?」
第一章 月蝕

■出演
案内人 田坂 哲郎

舞囃子『羽衣』
 シテ 上野 能寛
 地謡 東川 光夫 東川 尚史 田崎 甫 木谷 哲也
 笛  森田 徳和
 小鼓 飯冨 孔明
 大鼓 柿原 孝則
 太鼓 澤田 晃良

朗読劇『月蝕』
 田坂 哲郎 富田 文子 針生 あかり

2018年1月31日(水)/福岡・住吉神社能楽殿

 
公式サイト
夢野久作企画「どんな夢を見ていた?」

 シェアする

 ツイート

 シェアする


 ≫広告掲載のご案内
こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2018 Village Inc.