2017.12.20  103

【動画1分】テーマは愛の探求!城田優、ラミン・カリムルーらが歌う名曲に酔いしれよう「4Stars 2017」東京公演がいよいよ開幕!



「4stars」左からラミン・カリムルー、シエラ・ボーゲス、シンシア・エリヴォ、城田優
「4stars」左からラミン・カリムルー、シエラ・ボーゲス、シンシア・エリヴォ、城田優
 

城田優、ラミン・カリムルーらが共演する「4Stars 2017」の東京公演が12月20日から東京国際フォーラムホールCで開催される。

 
「4Stars」第1弾は2013年6月に開催。ブロードウェイで活躍する新進気鋭の演出家ダニエル・カトナーを迎え、ブロードウェイミュージカルからウエストエンドミュージカルまで、ミュージカルの醍醐味・魅力を余すところなく構成し大好評をえたコンサートだ。

そして、4年の時を経て「4Stars 2017」として復活。
出演は、シンシア・エリヴォ、ラミン・カリムルー、シエラ・ボーゲス、城田優。演出はブロードウェイの新鋭として注目を集めているサラナ・ラパインが手掛ける。

12月14日から17日まで大阪公演が上演され、いよいよ12月20日から東京公演が東京国際フォーラム ホールCで開催される。

以下はオフィシャルから提供されたPR映像。【動画1分】


Youtubeで観る

 


↑タップで画像を拡大

 
本作の東京公演に先駆けて囲み取材が行われた。

演出のサラナは、本作について「いろいろな作品からの楽曲が登場しますが、音楽がありながらストーリーが展開していきます。困難な時にでもいかにして愛を失わないか、という。愛の探求ということがテーマになっています。」とコメント。

また、城田優は、稽古で苦労したところを聞かれ「歌詞でしょうか。僕は20曲参加させて頂きますが、15曲英語で、1曲フランス語で1曲スペイン語なんです。僕は元々英語がしゃべれるわけではなく、中学で英語に出会ってから独学で勉強したんです。なので発音と、歌詞を覚えるというのが大変で、何度も挫折しそうになりました。ただ反復、ひたすら読む、歌う、書くで稽古しました。」と答え、ここに至るまでの努力が伺えた。

ラミン、シエラ、シンシアは口々に「とてもエキサイティングで楽しみ。愛を感じに来てください。」と語り、また、城田も「いろんな言葉が出てきます。音楽は国境を超えるというのが体感できる、日本ではとてもレアな公演だと思います。是非、お楽しみに。」と本作をアピールしていた。

 
本作は12月20日から28日まで、東京国際フォーラム ホールCで上演される。

(文:エントレ編集部)

 

 

公演情報

4Stars 2017

演出:Sarna Lapine サラナ・ラパイン

出演:(alphabetical アルファベット順) 
   Cyinthia Erivo シンシア・エリヴォ
   Ramin Karimloo ラミン・カリムルー
   Sierra Boggess シエラ・ボーゲス
   Yu Shirota 城田優
      

●公演スケジュール
【大阪公演】梅田芸術劇場 メインホール
2017年12月14日(木)~12月17日(日) 

【東京公演】東京国際フォーラム ホールC
2017年12月20日(水)~12月28日(木)

4Stars 公式サイト
ぴあでチケットを購入icon
ローチケでチケットを購入icon


 ≫広告掲載のご案内
こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2018 Village Inc.