2017.12.18  8

和太鼓エンターテイメント DRUM TAO「ドラムロック疾風 総出演」1月18日から渋谷で凱旋公演


 ≫広告掲載のご案内


DRUM TAO「ドラムロック疾風 総出演」
DRUM TAO「ドラムロック疾風 総出演」(c)DRUM TAO
 

和太鼓エンターテイメント集団「DRUM TAO」が、アーティスト総出演の凱旋公演が、2018年1月18日からBunkamuraオーチャードホールで上演される。

 
和太鼓エンターテイメント集団「DRUM TAO(ドラムタオ)」は、ついにメジャーDVDデビューを果たし、平成29年度の総務大臣賞を受賞するなど注目を集めている。

ロックをテーマに掲げた「ドラムロック 疾風」で国内・海外で公演を行ってきたが、いよいよ、超進化を遂げ、アーティストが総出演する最大規模の凱旋公演が12月7日に熊本県立劇場にて開幕した。
ファイナルとなる東京公演は、2018年1月18日(木)から20日(土)までBunkamuraオーチャードホールにて上演される。

 

DRUM TAO

世界24カ国・500都市・観客動員数700万人。
圧倒的な音表現を持つ「和太鼓」を驚異のパフォーマンスで表現するDRUM TAOは、想像を完全に裏切る「最新の日本エンターテイメント」。2014年海外進出、2016年オフ・ブロードウェイでは全6公演SOLD OUT!Newsweek日本版が「TAOは日本を世界へ売り込む『顔』になる!」と絶賛。
2017年9月より東京にて、訪日外国人向けナイトエンタメ「万華響」ロングラン開催。また同年ユニバーサミュージックよりメジャーデビュー、世界5カ国でワールドアルバムランキングTOP3入りを果たす。「大分県文化功労者 学術・文化振興」、「竹田市文化創造賞」、「第6回観光庁長官表彰」「総務大臣表彰」受賞。現在3班で、年間400公演を行なっている。

 
(文:エントレ編集部)

 

 

公演情報

DRUM TAO「2018新春 ドラムロック 疾風 総出演」

【演出・制作】フランコドラオ
【衣装デザイン】コシノジュンコ
【出演】DRUM TAO(フルメンバー)

2018年1月18日(木)~1月20日(土)/東京・Bunkamuraオーチャードホール

公式サイト
DRUM TAO「2018新春 ドラムロック 疾風 総出演」

プレイガイドで検索
ぴあicon ローチケicon


こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2018 Village Inc.