2017.12.6

東野圭吾原作の舞台『ナミヤ雑貨店の奇蹟』が2018年3月から異例の中国全土8都市で上演


 ≫広告掲載のご案内


舞台「ナミヤ雑貨店の奇蹟」
舞台「ナミヤ雑貨店の奇蹟」
 

東野圭吾の小説を原作とした舞台「ナミヤ雑貨店の奇蹟」が2018年3月の上海公演を皮切りに、中国全土8都市で上演されることが決定した。

 
「ナミヤ雑貨店の奇蹟」は東野圭吾によるタイムトラベル・ファンタジー作品。コソ泥の3人組が雑貨店に逃げ込んで隠れていると、シャッターの郵便口から悩み相談の手紙が届く。ただし、この手紙が十数年前の人物からの手紙だった・・・というのがあらすじだ。2013年、2016年には演劇集団キャラメルボックスが同作品を上演しているので、舞台で観たという方も多いのではないだろうか?

本作が株式会社アクセスブライトの主催、中国演劇界若手No.1と言われる「劉方祺」の演出によって舞台化され、今年の10月27日から上海で上演された。

これが連日満員の大盛況だったことを受けて、今回新たに、2018年3月8日からの上海公演を皮切りに、2018年4月から北京、南京、成都、重慶、深圳、広州、杭州の合計8都市に及ぶ中国全土で公演することが決定した。
 
舞台「ナミヤ雑貨店の奇蹟」
舞台「ナミヤ雑貨店の奇蹟」

 
 

STORY

2012年。少年時代を養護施設で過ごした敦也は、幼馴染の翔太、幸平と悪事を働いて 1 軒の廃屋に逃げ込む。そこはかつて人々が悩み相談をすることで知られていた『ナミヤ雑貨店』だった。今はもう廃業しているはずだったが、シャッターの郵便受けに何かが投げ込まれる音を聞く。それは、悩みを持つ人からの相談の手紙だった。何と、その手紙は 1980 年に書かれたものだった。敦也たちは戸惑いながらも当時の店主・浪矢雄治に代わって返事を書く。次第に明らかになる雑貨店の秘密と、その背景にある敦也たちがいた養護施設と浪矢の知られざる関係。そして、これまで誰かの為に何かを真剣に考えたことなど一度もなかった 3 人が気付いていく他者とのつながり。敦也たちが雑貨店の秘密をすべて知った時、1980 年にいる浪矢との手紙のやり取りでもう一度再生する希望をもつ。悩みを相談した人々をつなぐ奇妙な運命。その日、敦也たちに起きたのは、時空を超えたたった一夜だけの奇蹟だった。

 

劉方祺(監督)

中国の観客の皆さんが『ナミヤ雑貨店の奇蹟』中国版舞台をとても気にいってくださり大変嬉しいです。「役者・制作スタッフ全 60 人が全霊で求めたものが、無駄にならなかった」のです。最終的に小説のすべてのストーリーを舞台化することができ、とても嬉しいです。お客様が劇場に座り、舞台上の役者をみて笑い、泣く姿を見れることはとても幸せなことです。この劇を見てくださった皆様の悩み解決の一助になることを願っています。追加公演では、舞台設計や演出等をより細部に渡り調整します。『ナミヤ雑貨店の奇蹟』中国版の舞台が、お客様にとって毎年必ず見るべき選択肢となることを願っています。

 
上海公演のチケットサイトはこちら

 
(文:エントレ編集部)

 

 

 

公演情報

舞台『ナミヤ雑貨店の奇蹟』

【原作】東野圭吾『ナミヤ雑貨店の奇蹟』(角川文庫刊行)
【監督】劉方祺(上海祺天文化发展)
【企画・プロデュース】大里雄二(アクセスブライト)

【日時・都市】
上海再演 2018年3月8日~18 日
全国公演 2018年4月~
(北京、南京、成都、重慶、深圳、広州、杭州の各都市)

【共同制作・主催】
株式会社アクセスブライト、上海祺天文化发展有限公司

公式サイト
株式会社アクセスブライト

プレイガイド
https://piao.damai.cn/134867.html
 


こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2017 Village Inc.