2017.11.15

阿部定をテーマにしたポップでドロドロな物語「アベサダ:リローデッド」/1月10日からOFF・OFFシアターで上演



美貴ヲの劇 新春カットオフ公演 「アベサダ・リローデッド」
「アベサダ・リローデッド」メインビジュアル アートディレクション vin/撮影 佐々木優大
 

美貴ヲの劇 新春カットオフ公演「アベサダ:リローデッド」が、下北沢OFF・OFFシアターで昭和九三年一月十日(水)から十四(日)まで上演される。

 
『子宮に響くポップなドロドロ』がキャッチコピーの美貴ヲの劇。「ブスも美人も死ねば土」「月経ファンタスティック」に続く第三弾となる新春カットオフ公演「アベサダ:リローデッド」が、下北沢OFF・OFFシアターで昭和九三年一月十日(水)から十四(日)まで上演される。

今回は阿部定をテーマに、女の性をコミカルにシニカルに描く。
緊縛界のレジェンド緊縛師有末剛をスペシャルゲストに迎え、劇中に緊縛を盛り込んだ特別公演も予定しているとのこと。

 
美貴ヲの劇 新春カットオフ公演 「アベサダ・リローデッド」
「アベサダ:リローデッド」キービジュアル
 

STORY

【訃 報】
恋人 ミナトくん儀、セックス中毒で療養中でございましたが
昨夜、妻と名乗る女から電話があり、永眠いたしました。
ここに生前のご厚誼を感謝し、謹んでご通知申し上げます。

ミサイルが落ちて死ぬ前に、目先の温もりに溺れたいんです。
男のアソコを切ったあの女みたいに。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Jアラートが鳴ることに、もうすっかり慣れてしまった。ミサイルが落ちてきて1秒後には世界が終わるかもしれないのに、未来の自分のために今の自分が我慢して、好きだけど長続きしなそうな相手とは深入りしない、そんなこと意味あるの?

その瞬間の欲望に正直な阿部定と、独身だと嘘をついていた男を忘れるためのお葬式(脚本家の友人が実際やった)を通して、こんな時代だからこその刹那的な激情を考える劇をやります。

 
 
(文:エントレ編集部)

 

 

公演情報

美貴ヲの劇 新春カットオフ公演
「アベサダ・リローデッド」
~ゼクシィよりも駆け落ちしましょう~

【作演出】
美貴ヲ

【出演】
あべあゆみ 井上実莉 (劇団SHOW) 岩崎舞 サトモリサトル 長谷川栞 ひきのさつき 三森あかね 山崎丸光 (五十音順)
★SPECIAL GUEST★緊縛師有末剛(12日のみ)

昭和九三年一月十日(水)から十四(日)/東京 下北沢OFF・OFFシアター

公式サイト
「アベサダ:リローデッド」~ゼクシィよりも駆け落ちしましょう~

プレイガイドで検索
パスマーケット ぴあicon ローチケicon

 


 ≫広告掲載のご案内
こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2017 Village Inc.