2017.11.9

東西女剣劇のトップ同士が国定忠治で激突!? ふくふくや舞台「くるんのぱー」下北沢 駅前劇場で12日(日)まで上演


 ≫広告掲載のご案内

ふくふくや「くるんのぱー」舞台写真
ふくふくや「くるんのぱー」舞台写真
 

ふくふくやの舞台「くるんのぱー」が11月1日から下北沢・駅前劇場で開幕。12日(日)まで公演中だ。

 
ふくふくやは、1999年春、山野海を中心に設立。

毎回多様な客演を迎え、「30~40代の男と女」をじっくりと描く、大人の芝居を上演する劇団だ。2014年には小泉今日子、渡辺哲をゲストに迎え『フタゴの女』を駅前劇場で上演して話題を呼んだ。

 
ふくふくや「フタゴの女」舞台写真
ふくふくや「フタゴの女」舞台写真

 
今回開幕した「くるんのぱー」は、女剣劇の三本木麗子一座シリーズ。

東のトップ・三本木麗子と、西のトップにして最大のライバル・鏑木丸子が「国定忠治」でタッグを組むというストーリーだ。

作は竹田新、演出は司茂和彦が手掛ける。

ふくふくや「くるんのぱー」舞台写真
ふくふくや「くるんのぱー」舞台写真

 

STORY

バカとアホとのせめぎ合い!
女剣劇の麗子と丸子が帰ってくる!

流れ流れの旅一座。今は数少ない女剣劇一座。東のトップは三本木麗子、西のトップが鏑木丸子。子供の頃からのド腐れ縁。そんな二人が「国定忠治」の上演で再びタッグを組みだした。

「死ぬほど苦しい事があった時、頭なんか使わずに、腹いっぱいにメシ食って、テメエの頭をゲンコで殴れば、大抵の事は解決するんだ」

そんな、女二人の物語。

 
ふくふくや「くるんのぱー」舞台写真
ふくふくや「くるんのぱー」舞台写真

 
11月3日(金・祝)、11月5日(日)、11月10日(金)のいずれも14時の回に、トークショーが行われる。
チケットはカンフェティこりっちで。

 
(文:エントレ編集部)

 

 

 

公演情報

ふくふくや 舞台「くるんのぱー」

【作】竹田新
【演出】司茂和彦

【キャスト】
山野海 塚原大助 岩田和浩 かなやす慶行 中村まゆみ 浜谷康幸 清水伸

福島マリコ 関口アナム

佐藤正和 渡邊聡 泉知束 44北川

【挿入歌】
作詞・作曲:石川よしひろ

2017年11月1日 (水) ~2017年11月12日 (日)/東京・下北沢 駅前劇場

公式サイト
ふくふくや 舞台「くるんのぱー」

プレイガイドで検索
カンフェティ こりっち


 ≫広告掲載のご案内
こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2017 Village Inc.