2017.10.31

【動画2分】市村正親が鹿賀丈史に「末永くかわいがって!」ミュージカル「ラ・カージュ・オ・フォール」製作発表レポート


 ≫広告掲載のご案内


ミュージカル「ラ・カージュ・オ・フォール」製作発表 鹿賀丈史と市村正親
ミュージカル「ラ・カージュ・オ・フォール」製作発表 鹿賀丈史と市村正親
 

市村正親&鹿賀丈史による傑作ミュージカル「ラ・カージュ・オ・フォール」の製作発表が行われた。

 
本作は1973年、ジャン・ポワレ作のフランスの劇として誕生し、ストレートプレイとしてフランス演劇史上最長のロングランを記録した作品。1983年にはアーサー・ローレンツ演出、スコット・サーモン振付によってミュージカル版が開幕。何度も上演が繰り返される大ヒット作となった。

日本では1981年に美輪明宏演出で、ストレートプレイとして上演され、1985年からはミュージカル版が上演された。

1993年からは市村正親の出演で上演され、さらに2008年からは鹿賀丈史も加わり現在のコンビ(夫婦役)での「ラ・カージュ・オ・フォール」がスタート。2008年、2012年、2015年と再演を重ねてきた。

そして、2018年3月に、市村正親&鹿賀丈史のコンビによる「ラ・カージュ・オ・フォール」が帰ってくる。

本作の製作発表が、六本木にあるシアターレストラン「六本木金魚」で行われた。動画はショーの様子と、2人の挨拶部分を抜粋したもの。【動画2分】

 

Youtubeで観る

 

STORY

南仏サントロペのゲイクラブ「ラ・カージュ・オ・フォール」のオーナーのジョルジュ(鹿賀丈史)と、看板スターの“ザザ”ことアルバン(市村正親)は20年間同棲し、事実上の夫婦として生活してきた。アルバンはこのところふさぎこんでいて、ショーの出番に遅れることもしばしば。愚痴をこぼすアルバンとそのご機嫌をとるジョルジュ―いわばふたりは倦怠期なのだ。ジョルジュには、24年前の過ち(?)から生まれた最愛の息子ジャン・ミッシェル(木村達成)がいるが、アルバンが母親代わりとなって手塩にかけて育ててきた。そんなある日、ジャン・ミッシェルが突然結婚を宣言。その結婚相手が、よりにもよってゲイクラブを厳しく取り締まるべきだと主張する政治家ダンドン議員夫妻(今井清隆&森公美子)の娘アンヌ(愛原実花)で、家族揃って挨拶に来ることになったので、さあ一大事!

ジャン・ミッシェルはジョルジュに、一晩だけマトモな家族に見えるよう取り繕ってくれるよう懇願し、そのうえ、ずっと会っていない実の母親を呼んで欲しいと頼みこむ。それを聞いたアルバンは深く傷つくが、ジョルジュの説得によりジャン・ミッシェルの頼みを受け入れ、叔父として同席するために慣れない“男装”の訓練をするハメに。ところが、実の母親が急きょ来られなくなってしまい事態はさらに複雑に!

アルバンはついに、女装して母親としてダンドン一家と対面することを決意、馴染みのジャクリーヌ(香寿たつき)の店での食事会はひとまず大成功に終わるはずだったのだが…。

 

[タップで画像を拡大]

 
詳細は公式サイトで。

 

(撮影・編集・文:森脇孝/エントレ)

 

 

 

公演情報

ミュージカル「ラ・カージュ・オ・フォール」

【作詞・作曲】ジェリー・ハーマン
【原作】ジャン・ポワレ
【脚本】ハーベイ・ファイアスタイン
【翻訳】丹野郁弓
【演出】山田和也

【出演】
鹿賀丈史 市村正親
木村達成 愛原実花 真島茂樹 新納慎也 香寿たつき 今井清隆 森公美子 他

2018年3月9日(金)~31日(土)/東京・日生劇場
2018年4月7日(土)・8日(日)/福岡・久留米シティプラザ ザ・グランドホール
2018年4月13日(金)~15日(日)/静岡・静岡市清水文化会館マリナート 大ホール
2018年4月20日(金)~22日(日)/大阪・梅田芸術劇場メインホール

 
公式サイト
ミュージカル「ラ・カージュ・オ・フォール」

プレイガイドで検索
ぴあicon ローチケicon

市村正親の関連商品を検索
Amazon イーオシバイ


 ≫広告掲載のご案内
こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2017 Village Inc.