2017.9.29

ロックンロールを蘇らせる! ピストンズの舞台「JOE MEEK」10月18日から王子で再演


 ≫広告掲載のご案内


ピストンズ#7 『JOE MEEK』
ピストンズ#7 『JOE MEEK』チラシ画像
 

ピストンズの舞台「JOE MEEK」が、10月18日から花まる学習会王子小劇場で上演される。

 
ピストンズは、演出家と脚本家からなるプロデュースユニット。
主に英米ポップ・カルチャーを題材に、ウェルメイドであり、エンターテインメントであることを重視した作品作りを目指している。根底には常に「負けてしまった人・選ばれなかった人の物語」というテーマがある。

2014年5月に王子小劇場にて舞台『JOE MEEK』を上演。実在の音楽プロデューサー ジョー・ミークの生涯をテーマにした本作は、その年の佐藤佐吉賞、優秀脚本賞、優秀主演俳優賞を受賞した。

そしてこの『JOE MEEK』が、3年の時を経て再演される。作は広瀬正人、演出は小林涼太が手掛ける。

 

STORY

1959年2月、ロックンロールが死んだ。

「バディ・ホリーが死んでロックンロールは終わった」
誰かがそううそぶいたとき、イギリスに一人の男が現れる。彼の名はジョー・ミーク。
彼はロンドンに構える小さなスタジオで、ロックンロールを蘇らせることを夢想した。音楽を宇宙へ飛び立たせることを夢想した。
そしてある日、彼は一つの、有頂天に空へ羽ばたいていくような、銀河の隙間を弾むように踊るような、人懐っこいメロディを手に入れる。
遂に彼はナンバー1の景色へとたどり着いた。彼はバディ・ホリーにたどり着けたと思った。彼はずっとそこから、その景色を眺めていられると思っていた。

そして、とにかく、ロックンロールは息を吹き返すことになる。その景色に彼の姿はない。

 

チケットプレゼント!

本作のチケット引換券をプレゼントします!

日時:2017年10月19日 の 19:30の回

「観たい!」と思った方は以下のフォームからご応募ください!

※応募〆切:10月06日(金)23:59 ※当選数:2枚 ※当選の発表は発送を持って代えさせて頂きます。応募〆切後、3営業日以内を目安に発送します。 ※チケット引換券には当選者のお名前を記載し、入力して頂いた住所に郵送いたします。第三者への譲渡・転売はできません。

お名前
メールアドレス(半角英数字)
郵便番号
住所
電話番号
コメントがあればお書きください


 
※「送信」を1回だけ押してください。※自動返信メールが届かない場合、メールアドレスが間違っている可能性があります。

 
(文:エントレ編集部)

 

 

公演情報

ピストンズ#7『JOE MEEK』

【作】広瀬正人
【演出】小林涼太

【出演】
島岡亮丞
江浦優大 大野ユウジ(青春事情) 亀井惟志(NLT) 函波窓(ヒノカサの虜) 櫛島想史 寿寿(オクスリ/オヒトリ) 小林涼太 袖山駿 タナカサワキ(Pityman) 中村大悟(演劇集団フリーダム) 平木勇輔(MozainQ.) 福田らん。 マーク ワーレス
後藤もも 中村栄里 成沢愛希 橋本つむぎ 古川結衣

【日程】
2017年10月18日(水)~10月23日(月)/東京 花まる学習会王子小劇場

公式サイト
JOE MEEK

プレイガイドで検索
ぴあicon ローチケicon

JOE MEEKの関連商品を検索
Amazon イーオシバイ


こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2017 Village Inc.