2017.9.28

【動画3分】童話作家が描く「夢」と「悪夢」!? 成河・ミムラ・加藤諒らが出演する舞台「人間風車」が芸劇で開幕


 ≫広告掲載のご案内


舞台「人間風車」成河、ミムラ
舞台「人間風車」成河、ミムラ
 

成河、ミムラ、加藤諒らが出演する舞台「人間風車」が9月28日(木)に東京芸術劇場で開幕した。

 
本作は後藤ひろひとが劇団「遊気舎」に書き下ろして1997年に初演。その後、2000年にパルコ劇場で生瀬勝久、斉藤由貴、阿部サダヲらの出演で上演。さらに2003年には永作博美、入江雅人、河原雅彦らで再演された。

そして今回初めて河原雅彦の演出は、成河、ミムラ、加藤諒らの出演で14年ぶりに上演される。

本作の囲み取材が行われ、メインキャストが登壇した。動画には囲み取材の様子に、本編映像を一部混ぜる形で抜粋した。【動画3分】

 

Youtubeで観る
 
 
舞台「人間風車」左から矢崎 広、良知真次、ミムラ、成河、加藤 諒、松田 凌

 

STORY

 売れない童話作家の平川(成河)が披露する奇想天外な童話に、近所の子供たちは大はしゃぎ。けれども、童話の登場人物や題名はレスラーの名前、テーマも”三流大学出身より高卒の方がまし” だから、子供の親からはクレームばかり。

 公園に集まる子供たちの中には、へんてこ童話の主人公になりきって現れる奇妙な青年・サム(加藤諒)がいた。
 ある日、平川はひょんなことからTVタレントのアキラ(ミムラ)と知り合う。その出会いは平川の作風にも大きな変化をもたらしていくのだが…

 


[↑タップで画像を拡大]

 
舞台「人間風車」は10月9日まで東京芸術劇場プレイハウスで上演。
その後、高知、福岡、大阪、新潟、長野、仙台で上演される。

 
(撮影・編集・文:森脇孝/エントレ)

 

 

 

公演情報

舞台「人間風車」

【作】後藤ひろひと
【演出】河原雅彦

【出演】
成河、ミムラ、加藤 諒、矢崎 広、松田 凌、今野浩喜、菊池明明、川村紗也、山本圭祐、小松利昌、佐藤真弓、堀部圭亮、良知真次

2017年9月28日 (木) ~10月9日 (月・祝)/東京芸術劇場 プレイハウス
2017年10月13日(金)/高知・高知県民文化ホール・オレンジホール
2017年10月18日(水)/福岡・福岡市民会館・大ホール
2017年10月20日(金)~22日(日)/大阪・森ノ宮ピロティホール
2017年10月25日(水)/新潟・りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館・劇場
2017年10月28日(土)/長野・ホクト文化ホール・中ホール
2017年11月2日(木)/仙台・電力ホール

 
公式サイト
舞台「人間風車」

プレイガイドで検索
ぴあicon ローチケicon

成河の関連商品を検索
Amazon イーオシバイ


こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2017 Village Inc.