2017.9.20

【動画5分】BSP『新選組』松田岳らメインキャスト5人が本作の魅力を語る!


 ≫広告掲載のご案内


BSP「新選組」インタビュー
BSP(ブルーシャトルプロデュース)舞台「新選組」
 

BSP(ブルーシャトルプロデュース)の舞台『新選組』のメインキャスト5人にインタビュー取材し、本作の魅力について聞いた。

 
ブルーシャトルは創業60年以上の歴史を持つ劇団ひまわりのプロダクション部門。
ブルーシャトルプロデュース公演は2002年、演劇ユニットAxleとして活動開始。2004年には『11人いる』を上演し、漫画を舞台化するというスタイルをいち早く確立した。その後も『最遊記』『BANANA FISH』『ワイルドアダプター』『ピースメーカー』等を上演したが、2012年『三銃士』の上演を持って活動終了した。

その後、新たな演劇ユニットの総称をBSPとして活動を再開。松田岳(『仮面ライダー鎧武』で仮面ライダーナックル/ザック役)を中心に、大阪を拠点に演劇制作を続けている。

そんなBSPの次なる演目は「新選組」。
近藤 勇、芹沢 鴨、土方歳三、沖田総司という4人の隊士のそれぞれのストーリーが繰り広げられる構成になっているという。

 
この4人の隊士を演じる山本誠大、田渕法明、田中尚輝、鐘ヶ江洸に加え、吉田稔麿役を演じる松田岳にインタビュー取材し、本作の魅力について語ってもらった。【動画5分】


Youtubeで観る

まず、BSPについて教えてください。

BSP「新選組」
松田岳

松田「BSPは5年ほど前に関西発で結成した演劇ユニットで、男だけで演劇を作っています。例えば女性役があったとしても演じるのは男。まあ、僕はそれに関してすごく許せない気持ちがあるんですけど・・・。」

山本「なんでよー!!」

田渕「全員、女性役もやるし、時には自然とかもやりますね。」

田中「代表的なのは、『くももん』というのがね。」

田渕「それは、ええんちゃうかな!」

※くももんについては上記動画をご覧ください。

 

これまでは歴史モノが多かったようですね。

舞台「龍の羅針盤」より松田岳
舞台「龍の羅針盤」より松田岳ほか

松田「そうですね。幕末では新選組、坂本龍馬。戦国時代では真田幸村もやりました。」

鐘ヶ江「命を題材にしたものが多いよね。」

田渕「そうやね。【生きる】っていうことをテーマにしていることが多いですね。」

 

4人の新選組隊士の物語《近藤勇の大志・芹沢鴨の後悔・土方歳三の憂鬱・沖田総司の純愛》

BSP「新選組」メインビジュアル
BSP「新選組」メインビジュアル

山本「はい。僕は新選組局長・近藤勇を演じます。試衛館というところで剣術を練習しているんですけど、この試衛館のメンバーが壬生浪士組を立ち上げるまでが僕のストーリーかな、と、思っています。」

田渕「・・・思っているのね。(※この段階で、台本がまだ全部は完成していないので)」

山本「ただ、スタートはみんなクライマックスから始まるというのは聞いています。」

田渕「僕は、『芹沢鴨の後悔』というストーリーです。芹沢鴨は新選組の局長を務めているんですけども、数々の横暴な振る舞いから暗殺されてしまうんです。ちょっと暗めのストーリーなのかなと思いつつも、華やかなエンターテインメント色の強いストーリーになると聞いています。」

BSP「新選組」
左から田渕法明、山本誠大

田中「僕が演じる土方歳三は、鬼の副長と言われたりする人物。人望があって恐さがあって貫禄がある役なんですけども、みんなの前ではこう振舞っていたけども、実際の胸の内ではこうだとか。史実に基づきながらもファンタジー(空想)が入ったストーリーになるのではないかと思っています。」

鐘ヶ江「『沖田総司の純愛』ということなんですが、僕はまだBSPで【恋】を演じたことがないですね。」

田渕「BSP自体があんまり恋愛を取り上げることがないもんね。」

鐘ヶ江「今回は題名として【純愛】と入っているので、結構楽しみです。また、アクションを全面に押し出すということと、これら四話の総括的なラストシーンもあるので楽しみにして頂けたらと思っています。」

BSP「新選組」
左から鐘ヶ江洸、田中尚輝、松田岳

松田「僕は吉田稔麿という役を演じます。この4人をぶち壊すつもりでやろうと思います(笑)。新選組はかっこいい、プラス、闇の部分がある。怖れられていたとか、馬鹿にされてたとかということもありますので、そちらの方もちゃんと描いていけたらなと思っています。」

 

ドヰタイジさんが岡田以蔵を演じますね。

BSP「新選組」ドヰタイジ
岡田以蔵を演じるドヰタイジ

田渕「そうですね。ドヰタイジさんは、BSPの殺陣師として、いままで僕たちに殺陣を付けて頂いていた方なんです。その方が壁として新選組に立ちはだかるというのがね!」

鐘ヶ江「そこが、大きな変化ですよね。」

山本「僕らの先生が、敵対するわけですからね。」

田渕「さらにそれが、(人斬り以蔵と怖れられた剣豪)岡田以蔵っていうね。すごく激しいことになるのではないかと想像していますね。・・・取り囲もう!」

一同「(笑)」

鐘ヶ江「何なら途中からダンスになるとかね!」

田渕「こっちの得意分野に引き込もう!」

松田「その時のドヰさん面白いだろうね。」

田渕「ドヰさん、『俺、踊んのか・・・』って言うてたよ。」

鐘ヶ江
「きっとBSPに来たってことは踊るでしょう。きっと。」

 

PVの音楽も素敵でしたね。

BSP「新選組」
左から鐘ヶ江洸、田中尚輝、松田岳、田渕法明、山本誠大

→PVはこちら

田渕「毎回、主題歌と音楽を和田俊輔さんに手掛けて頂いているんですけども、いいよねー!」

田中「もう、ヤバいですよね。」

鐘ヶ江「僕、昨日まで別現場だったんですけども、アップの時でさえ、今回のメインテーマ・『夜獣覚醒』を聞いてたからね。」

田中「お芝居の中でも音楽を意識した演出がたくさんあって、BGMとしてかかってた音楽に、いつの間にか芝居のテンポが合っていったりとかね。」

山本「バチっとはまった瞬間は最高に気持ちいいよね。」

田渕「音とお芝居が密接につながっているから、このメインテーマがかっこいいと思った方は、お芝居も絶対気に入ってもらえると思います!」

松田「2017年の終わりと、2018年の始めの記念として、是非僕たちに会いに来てください。劇場でお待ちしております!」


 
東京公演の一般発売は9月30日から。
また、大阪公演は10月29日から一般発売される。

詳細は公式サイトで。
 

(衣裳提供:prit RINEN 撮影・編集・文:森脇孝/エントレ)

 

サイン入りチラシプレゼント!

今回、インタビューした松田岳さん、山本誠大さん、田渕法明さん、田中尚輝さん、鐘ヶ江洸さんの5人のサインが入った「新選組」のチラシを5名の方にプレゼントします。Twitterをお持ちの方は、この記事を共有してから、以下のフォームにてご応募ください。なお、当選の発表は発送をもってかえさせて頂きます。ご応募お待ちしております! ※なお、応募〆切は2017年9月28日(木)23:59 とさせて頂きます。

 

 

お名前
メールアドレス(半角英数字)
郵便番号
住所
電話番号
コメントがあればお書きください


※フォームが表示されない方はこちらへ

 

公演情報

BSP「新選組」

【脚本・演出】大塚雅史
【音楽】和田俊輔

【出演】
沖田総司:鐘ヶ江洸
土方歳三:田中尚輝
芹沢 鴨:田渕法明
近藤 勇:山本誠大

新見 錦/あかり:石田直也
山南敬助:土倉有貴
井上源三郎:青木 威
永倉新八:黒田陽介
藤堂平助:池之上頼嗣
斎藤 一:中内天摩

原田左之助:新井 將 

桂小五郎:山本健史
岡田以蔵:ドヰタイジ

吉田稔麿:松田 岳

東京公演 2017年12月15日(金)―23日(土) あうるすぽっと
大阪公演 2018年1月20日(土)―29日(月) ナレッジシアター

公式サイト
BSP「新選組」

プレイガイドで検索
劇団ひまわり ローチケicon イープラス カンフェティ

新選組の関連商品を検索
Amazon イーオシバイ


こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2017 Village Inc.