2017.9.7

京都に100年続く小劇場を!「Theatre E9 Kyoto」クラウドファンディング実施中


 ≫広告掲載のご案内


Theatre E9 Kyoto
Theatre E9 Kyotoの外観イメージ
 

京都駅の東南地域に新しい小劇場「Theatre E9 Kyoto」を建設するプロジェクトが進行中。クラウドファンディングによる資金集めを実施中だ。

 
京都の小劇場シーンを支えていたアトリエ劇研が先日8月31日に閉館し、舞台を作る環境が少なくなっていく中、新しい小劇場「Theatre E9 Kyoto」を作るプロジェクトが進行している。

建設場所は京都駅から京阪電車で一駅の東福寺駅にほど近い場所。京都駅八条口からも14分かければ歩いて行けるとのこと。近くの鴨川沿いには桜並木が続き、新たな観光スポットにもなりそうだ。

 

クラウドファンディングで資金集めを実施中

現在は、「許可申請の準備及び工事の具体的な検討に入るための費用3,400万円」を集めるべく、クラウドファンディングで資金集めを呼び掛けている。
プロジェクトメンバーはあごうさとし(劇作家・演出家・アトリエ劇研ディレクター)、茂山あきら(狂言師)、關 秀哉(株式会社リュウ代表取締役)、蔭山陽太、やなぎみわ(現代美術作家・演出家・京都造形芸術大学教授)、浜村修司(舞台監督・アトリエ劇研スタッフルーム代表)など。

クラウドファンディングに協力すると、『一口支配人として銘盤に名前を記入(1万円)』、『茂上あきら特別限定公演にご招待(5万円)』のほか、『劇場を3日間使える権利(50万円)』などのユニークなリターンが用意されている。

京都の小劇場演劇を盛り上げるために、支援してみてはいかがだろうか?

詳細はクラウドファンディングサイトで。

 


 

(文:エントレ編集部)

公演情報

新劇場「Theatre E9 Kyoto」

公式サイト
新劇場「Theatre E9 Kyoto」クラウドファンディング


こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2017 Village Inc.