2017.9.7

大地真央×中村梅雀が夫婦役! 切ない中にも面白みがあふれる舞台「夫婦漫才」製作発表レポート



舞台「夫婦漫才」大地真央、中村梅雀
舞台「夫婦漫才」中村梅雀にツッコミを入れる大地真央
 

大地真央と中村梅雀が夫婦漫才を繰り広げる舞台「夫婦漫才」の製作発表が行われた。

 
本作は俳優・豊川悦司が2001年に監督・脚本を手がけたテレビドラマを原作に舞台化したもの。脚本は池田テツヒロ、演出はラサール石井が手掛ける。

昭和初期から戦中戦後、激動の時代を漫才とともに生き抜いた夫婦を描いた物語だ。

本作の製作発表が行われ、大地真央、中村梅雀、川﨑麻世らが登壇した。

 
舞台「夫婦漫才」大地真央、中村梅雀、川﨑麻世
舞台「夫婦漫才」大地真央、中村梅雀、川﨑麻世

主演を務める大地真央は冒頭で「漫才をするのは初めて。関西の出身ではありますが、関西弁のお芝居というのも初めてです。楽しいものにしたいと思います。」とあいさつ。

大地真央の夫役を務める中村梅雀は「私も漫才も関西弁でのお芝居も初めてです。関西弁が苦手なので関西弁の役はこれまでお断りしてきたんですけど、真央さんが相手では仕方がない!これはチャレンジすべきと思いお受けしました。今から胸がドキドキしています。」とコメントした。

 
舞台「夫婦漫才」大地真央、中村梅雀
舞台「夫婦漫才」大地真央、中村梅雀

今回の演出を務めるラサール石井は動画コメントの中で「本作は情緒があって、切ない中にも面白みのある素晴らしいドラマです。この雰囲気はそのままに、よりパワフルにしたいと思っています。大地さんと熱海五郎一座「プリティウーマンの勝手にボディガード」でご一緒したときにもコメディエンヌとしてのセンスがバッチリでした。面白くなることは間違いないと思っています。」と太鼓判。

また、「実際は超江戸っ子の梅雀さんの関西弁も見どころ・聴きどころです!」と作品の面白みをアピールしていた。

さらに大地真央は「2人の人生ドラマの中に漫才があるという作品。昭和の古き良き時代、隣近所みんなで頑張っているような温かいドラマになると思う。」と本作の魅力を語っていた。

 

舞台「夫婦漫才」川﨑麻世、竹内都子、村上ショージ
舞台「夫婦漫才」川﨑麻世、竹内都子、村上ショージ

製作発表終盤には、同じく出演者の村上ショージ、竹内都子が登場し、まさに漫才といった掛け合いで会場を沸かせていた。

 
本作は11月6日からの博多座公演を皮切りに、大阪、東京でも上演される。チケットは9月9日(土)から一般発売。

 
舞台「夫婦漫才」大地真央、中村梅雀、川﨑麻世、竹内都子、村上ショージ
舞台「夫婦漫才」大地真央、中村梅雀、川﨑麻世、竹内都子、村上ショージ

 

 

(撮影・文:森脇孝/エントレ)

公演情報

舞台「夫婦漫才」

原作:豊川悦司
演出:ラサール石井
脚本:池田テツヒロ

出演
大地真央、中村梅雀、
川﨑麻世、村上ショージ、竹内都子、
上杉祥三、朝倉伸二、未沙のえる、福本伸一、弘中麻紀、
吉沢京子、正司花江

2017年11月6日(月)~18日(土)/福岡・博多座
2017年11月22日(水)・23日(木・祝)大阪・新歌舞伎座
2017年11月29日(水)~12月4日(月)東京・シアター1010

公式サイト
舞台「夫婦漫才」

プレイガイドで検索
ぴあicon ローチケicon

ラサール石井の関連商品を検索
Amazon イーオシバイ


こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2017 Village Inc.