2017.8.31

チケット代は映画並みの1500円! ヤマガヲクの舞台「署名人」が9月14日から中野ウエストエンドスタジオで上演



ヤマガヲク第二回公演『署名人』
ヤマガヲク第二回公演『署名人』公演チラシ表面
 

ヤマガヲクの舞台「署名人」が9月14日から中野ウエストエンドスタジオで上演される。

 
ヤマガヲクはStudioLifeの奥田努と緒方和也、流山児事務所の山下直哉が2016年に立ち上げたユニット。「映画の値段で演劇を!」を方針にチケット料金を1500円という赤字覚悟の破格の値段で上演している。

第一回公演では『黄昏ワルツ』(作・大竹野正典、演出:戸田彬弘)を上演し好評を博した。第二回公演となる今回は、清水邦夫の「署名人」を映画監督・平波亘の演出で上演する。

 

STORY

明治17年頃、国事犯官房の一室。
立憲運動に身を捧げた憂国の士2人と署名人と言う奇妙な職業を持った下賤な男の3人が同室となる。
署名人とは新聞雑誌の署名を大金を受け取って肩代わりし、讒謗律に引っかかった場合監獄に入るのが仕事である。
取調官の猫が木に登って降りられないという事件が起き、それに絡んで2人の脱獄の目的が明らかになって来ると…

 
詳細は公式サイトで。

 

 

(文:エントレ編集部)

公演情報

ヤマガヲク第ニ回公演
『署名人』

【演出】平波亘(映画監督)

【出演】
奥田努(スタジオライフ)
緒方和也(スタジオライフ)
山下直哉(流山児事務所)

【日程】
2017年9月14日~18日/中野ウエストエンドスタジオ

公式サイト
ヤマガヲク第二回公演 『署名人』

プレイガイドで検索
カルテットオンライン ぴあicon ローチケicon

ヤマガヲク第二回公演 『署名人』の関連商品を検索
Amazon イーオシバイ


こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2017 Village Inc.