2017.8.14

【チケプレ!】丑田拓麻がロイン機関を旗揚げ/舞台「鳥の火」9月8日から千日前トリイホールにて上演



ロイン機関「鳥の火」
ロイン機関「鳥の火」
 

ロイン機関の旗揚げ公演「鳥の火」が9月8日から大阪なんばトリイホールにて上演される。

 
丑田拓麻は2008年、竹内銃一郎氏が主宰するDRYBONESを設立し、役者、制作として活動。2013年、DRYBONES解散の後、2014年にダンスカンパニーKAZEGUMIを設立した。そして、2017年、自身が主宰・演出する演劇ユニット・ロイン機関を旗揚げする。

 
旗揚げ公演となる舞台「鳥の火」は、脚本にTheStoneAgeの朝田大輝、主演は武田操美(劇団鉛乃文檎)、川田陽子を招いて上演する。

 
左より丑田拓麻・武田操美・川田陽子
左より丑田拓麻・武田操美・川田陽子 トリイホール2017年8月9月号インフォメーション表紙写真より(トリイホール提供)

 


 

STORY

1988年、ポポとノロの2人組アイドル「チロル」デビュー。
1989年、「メガロポリス」がヒット、ゴールドレコード新人賞受賞。
1992年、「チロル」解散。

 ポポこと素子は、解散と同時に結婚し芸能界を引退。家業のスーパー「トキワ」を夫と共に引き継いだ。
 ノロこと弘美は、女優に転身するも鳴かず飛ばず。長年の夢であったシャンソン歌手に再転身した。

 あれから25年。
 素子の前に、弘美が現れた。
「素子、一緒にもう一回唄おう」

ー探し物は何ですか?
ー見つけにくいものですか?

弘美は色んなものを失くしていた。
時間、場所、物、お金、約束、あなた、私。
 彼女の中に残っていたものは……。
「自分が自分でなくなるなら、それはもう人間じゃないよ」

ーまだまだ探す気ですか?
ーそれより僕と踊りませんか?

ロイン機関「鳥の火」は、きっとあなたの傍にある、愛と笑いの明日の物語です。

ーうん、いいよ。

 
詳細は公式サイトで。

 

チケットプレゼント!

本作のチケット引換券をプレゼントします!

日時:9月9日(土) の 15:00の回

「観たい!」と思った方は以下のフォームからご応募ください!

※応募〆切:8月24日(木)23:59 ※当選人数:2人 ※当選の発表は発送を持って代えさせて頂きます。応募〆切後、3営業日以内を目安に発送します。 ※チケット引換券には当選者のお名前を記載し、入力して頂いた住所に郵送いたします。第三者への譲渡・転売はできません。
お名前 (必須)
メールアドレス (必須)

※半角英数字で受信可能なメールアドレスを入力してください。
郵便番号(必須)
住所(必須)
電話番号(必須)


 
※「送信」を1回だけ押してください。※自動返信メールが届かない場合、メールアドレスが間違っている可能性があります。

 
(文:エントレ編集部)

公演情報

ロイン機関「鳥の火」

ロイン機関 旗揚げ公演「鳥の火」
【脚本】朝田大輝 (The Stone Age)
【演出】丑田拓麻
【出演】 武田操美(劇団鉛乃文檎)、川田陽子、下村和寿(劇団赤鬼)、つげともこ(浪花グランドロマン)、泥谷将(MicrotoMacro・劇団鉛乃文檎、姜愛淑、村上森子(舞夢プロ)、東千紗都(匿名劇壇)、古川ヒロシ(PUSHUP)
【挿入曲】ウミネコ楽団

【日時】
9月8日(金)19:00
9月9日(土)15:00/19:00
9月10日(日) 13:00/17:00
【会場】大阪 TORII HALL(トリイホール)

公式サイト
ロイン機関「鳥の火」

プレイガイドで検索
カルテットオンライン ぴあicon ローチケicon

ロイン機関「鳥の火」の関連商品を検索
Amazon イーオシバイ


こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2017 Village Inc.