2017.8.7

【動画3分】鈴木勝秀「笑えるだけじゃない深い話に」/舞台「グローリアス!」篠井英介・水田航生・彩吹真央・鈴木勝秀にインタビュー



舞台「グローリアス!」インタビュー
舞台「グローリアス!」篠井英介、水田航生、彩吹真央、鈴木勝秀インタビュー
 

世界一オンチな歌姫 フローレンスを描いた舞台「グローリアス!」に出演する篠井英介、水田航生、彩吹真央と、演出の鈴木勝秀にインタビュー取材した。

 
本作は、1944年のニューヨークで、オンチと称されながらもいつどんな時でも人々のために歌い続け、熱狂的に愛された伝説の歌姫、フローレンス・フォスター・ジェンキンズの実話を元に描いた、ピーター・キルター作のオリジナルコメディ。

2016年12月、メリル・ストリープとヒュー・グラントの2大スターの共演が話題を呼んだ映画「マダム・フローレンス!夢見るふたり」でもその人生にスポットが当たったが、この舞台版はまた別のストーリーになっているという。

 
本作の稽古場にお邪魔し、出演する篠井英介、水田航生、彩吹真央と、演出の鈴木勝秀にインタビュー取材し、本作の魅力について聞いた。【動画3分】

 

Youtubeで観る


 

舞台「グローリアス!」宣材写真
 

STORY

ソプラノ歌手になる夢を諦めないフローレンス(篠井英介)は、とあるきっかけでコズメ(水田航生)というピアニストに出会う。
最初は渋々レッスンを引き受けるコズメだったが、驚くほどオンチなその歌声に圧倒されながらも、レッスンを重ねるに連れ、彼女の類稀な魅力に気付き始める。時にひどいバッシングを受けながらも音楽を信じ邁進する二人にある日、カーネギーホールでの公演の知らせが舞い込んできて―――。
歌うことに生涯を捧げたマダム・フローレンスと歌って、泣いて、笑って。

この秋、ドラマティックでハートフルな、心温まる物語を貴方に。

 

本作はどんなお話ですか?

 

舞台「グローリアス!」篠井英介と水田航生
舞台「グローリアス!」篠井英介と水田航生

鈴木
「実際にいらっしゃったフローレンス・ジェンキンズという世界一オンチな歌姫が、カーネギーホールのコンサートまでたどり着いていくという、ハチャメチャな人生の一部分を描いた作品です。」

篠井
「映画版では、ヒュー・グラントが演じた内縁の夫という人がいたんですが、舞台版ではその人物がいない。その分、ピアニストであるコズメと、大親友であるドロシーが、フローレンスとどういう緊密な人間関係を持っていくかというのが見どころですね。」

水田
「物語はピアニストのコズメがフローレンスと出逢うところから始まります。(フローレンスと出逢ったことで)コズメはわかりやすく変わっていくので、コズメがいかにして成長していくのかも見どころの一つだと思います。」

彩吹さんは3人の人物を演じられますね

 

舞台「グローリアス!」篠井英介と彩吹真央
舞台「グローリアス!」篠井英介と彩吹真央

彩吹真央が演じる3人
ドロシー:フローレンスの友人
マリア:コック兼家政婦のメキシコ人
ミセス・ヴェリンダ-・ジェッジ:中年の終わりに近いアメリカ婦人

彩吹
「大変・・・というよりは、楽しませて頂いています。一作品の中で3人の人間を演じるっていうのはなかなか無いことで、それも三者三様、全然違うから、だったらこの役はこう、こっちはこうやろう!というのが日々生まれてくるので楽しいです。」

 

オンチな歌姫ということですが

 

舞台「グローリアス!」篠井英介と彩吹真央
舞台「グローリアス!」篠井英介と彩吹真央

篠井
「鈴勝さんと相談して、あんまりわざとオンチにするのもどうかなって。じゃあ、一生懸命歌おうよと。僕は男なので元々ソプラノのキーなんてありえないわけです。彩吹さんなら鮮やかにやってくれると思うんですけど。」

彩吹
「いやいや・・・。」

篠井
「男の声と裏声のはざまとかをわざと使ったりとかして、一生懸命、楽しそうに、幸せそうに、みなさんの前で歌うことがうれしい!という風に歌うことで、面白みが出たらなと思っています。」

 

フローレンスとしては、やっぱりうまいと思っているんでしょうか?

 

舞台「グローリアス!」篠井英介と水田航生
舞台「グローリアス!」篠井英介と水田航生

篠井
「うん、そうみたいですよ(笑)」

鈴木
「時々音が外れてしまうって事は わかっているとは言ってますけどね。」

篠井
「ちょっと その意識はあるんでしょうけど、そんなことよりも私は素晴らしい!と思っている。その辺の矛盾が、この人の陰の部分みたいなところもあって。ひょっとしたら、全部わかっててやっているのかな?とか。そんな風に取れなくもない。それは観た方がいろんな風に感じて頂けたらと思います。」

 

改めて本作の魅力について教えてください。

 
鈴木
「観ているときは楽しみながら観て頂きたいんですけど、終わって考えると『そういえば・・・』と思う部分がいくつも散りばめられている。『これ、結構深い話になっているなぁ』と。」

篠井
「一番のいいお客様ですね(笑)」

鈴木
「僕はもう、自分の中でどんどん違う物語が広がっているんでね(笑)」

篠井
「夏真っ盛りなので、海、山、プール、美術館に行ったり、映画観るのもいいですが、たまには演劇もいかがですか?
かっこよくて、ワクワクして、心豊かになる作品ですので、是非いらしてください!」

舞台「グローリアス!」篠井英介・水田航生・彩吹真央・鈴木勝秀
舞台「グローリアス!」篠井英介・水田航生・彩吹真央・鈴木勝秀
 
本作は8月18日から青山で上演。
お盆明けは、「グローリアス!」でたっぷり笑って、ほっこりしてみては?

 
(撮影・編集・文:森脇孝/エントレ)

公演情報

舞台「グローリアス!」

作:Peter Quilter
翻訳:芦沢みどり
演出:鈴木勝秀

出演:篠井英介、水田航生、彩吹真央

2017年8月18日(金)~9月15日(金)/東京・DDD青山クロスシアター

公式サイト
舞台「グローリアス!」

プレイガイドで検索
ぴあicon ローチケicon

篠井英介の関連商品を検索
Amazon イーオシバイ


こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2017 Village Inc.