2017.7.21

【動画2分】岸井ゆきの「気づかいルーシー」が2年ぶりに帰ってきた! 7月21日 芸劇で開幕



舞台「気づかいルーシー」岸井ゆきの
舞台「気づかいルーシー」岸井ゆきの
 

岸井ゆきのが主演を務める舞台「気づかいルーシー」が東京芸術劇場シアターイーストで7月21日から開幕した。

 
本作は松尾スズキの絵本を原作に、ノゾエ征爾が演出を手掛け、2015年に東京芸術劇場オリジナルの音楽劇として初演。ルーシー役の岸井ゆきのをはじめ、初演と同じキャストが集結して再演される。

本作の公開舞台稽古が行われた。動画は歌唱シーンを中心に抜粋したもの。クセになるいい曲だ。【動画2分】

 

Youtubeで観る

 

STORY

とある村で、おじいさんと暮らす女の子ルーシー。
ある日おじいさんが馬から落ちて死んでしまうが、ルーシーを悲しませまいと気づかった馬は、おじいさんの皮をはいでそれをかぶり、おじいさんになりすます。 ルーシーはそのことに気づいていたが、馬の努力を気づかって知らないふりを。
成長したルーシーは王子さまと恋に落ちるが、王子は余命3ヶ月。
一方、おじいさんは生きていて、中身だけのままルーシーを見守っていた。そしてルーシーを気づかって全身にペイントをすると、王子になりすます。
ついにふたりが結婚、という瞬間、おじいさんの皮をかぶった馬が待ったをかける。その時、予想もしない事態が発覚し……。

 


[タップして画像を拡大]

 
心地よい生演奏。独特な歌詞とメロディが楽しい舞台だった。

「気づかいルーシー」は30日まで芸劇で上演。
その後、福井、長野、富山、広島でも上演される。

詳細は公式サイトで。

(撮影・編集・文:森脇孝/エントレ)

公演情報

舞台「気づかいルーシー」

原作:松尾スズキ (千倉書房「気づかいルーシー」)
脚本・演出:ノゾエ征爾

出演:岸井ゆきの 栗原 類 ・ 川上友里 山口航太 ノゾエ征爾 ・ 山中 崇 小野寺修二
演奏:田中 馨 森 ゆに

2017年7月21日 (金) ~7月30日 (日)/東京芸術劇場シアターイースト
2017年8月4日(金)/福井・ハーモニーホールふくい
2017年8月6日(日)/長野・まつもと市民芸術館
2017年8月11日(金)・12日(土)/富山・富山市婦中ふれあい館
2017年8月16日(水)/広島・はつかいち文化ホール さくらぴあ

公式サイト
舞台「気づかいルーシー」

プレイガイドで検索
ぴあicon ローチケicon

岸井ゆきのの関連商品を検索
Amazon イーオシバイ


こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2017 Village Inc.