2017.7.18

関西の夏の定番ワークショップフェス「DOORS」7月29日から今年も開催!


 ≫広告掲載のご案内


ワークショップフェスティバル「DOORS」
ワークショップフェスティバル「DOORS」
 

関西の夏の定番となったワークショップフェスティバル「DOORS」が今年も7月29日から大阪市と西宮市で開催される。

 
DOORS(ドアーズ)は「文化は人がつくる」 をコンセプトに、市民からの公募によるワークショップが一堂に開講するワークショップフェスティバル。2007年に始まって以来、今年で11年目を迎える。

「受講者」 はドアーズを通して多様な文化に触れ、「講師」 はワークショップが一堂に会することで新たな出会いにつながっているという、まさに新たな「自分の扉」を開くイベントとなっている。

竹村 晋太朗(劇団壱劇屋)「初心者からできる アクション術」
竹村晋太朗(劇団壱劇屋)「初心者からできる アクション術」

 
今回の体験型講座は125 種類、 受講料は全て500円。
1講座は90分で終了するので、「ちょっと興味ある」ことにどんどんチャレンジできるのが特徴的で、参加者の中には毎年20講座を受講される方もいるという。

 
iakuの横山拓也、木ノ下歌舞伎の木ノ下裕一
iakuの横山拓也、木ノ下歌舞伎の木ノ下裕一

今回の講師は、ダンサーでパフォーマーのコンタクトゴンゾiakuの横山拓也、トリコ・Aの山口茜、木ノ下歌舞伎の木ノ下裕一、劇団壱劇屋の竹村晋太朗・大熊隆太郎、匿名劇壇の福谷圭祐など、演劇ファンにはなじみの深い方も多い。

一般講座は小学生以上が対象だが、一部キッズプログラムとして4歳以上の部門もあり。(※西宮では2歳以上の部門もある)

この夏休み、子供と一緒に「DOORS」のワークショップで新たな世界を体験をしてみては?

 

(文:エントレ編集部)

公演情報

ワークショップフェスティバル「DOORS」11th

2017年7月29日(土)~8月2日(水)、8月6日(日)/大阪市芸術創造館、旭区民センター、クレオ大阪南
2017年8月26日(土)、27日(日)/西宮市民会館

開催講座数:125講座
受講料:1講座あたり500円(当日精算)

公式サイト
ワークショップフェスティバル「DOORS」11th


こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2017 Village Inc.