2017.7.7

「趣向」など全国から地域劇団が参加する!まつもと演劇祭 9月22日から開催/クラウドファンディングに挑戦中!



第22回 まつもと演劇祭
第22回 まつもと演劇祭
 

全国から地域劇団が参加する稀有な演劇祭・まつもと演劇祭が9月22日(金)から松本市のピカデリーホールなどの劇場で開催される。現在、クラウドファンディングに挑戦中。

 
1987年、松本市市政施行80周年記念事業として「松本現代演劇フェスティバル」が開催。
東京ヴォードヴィルショー、日本維新派、ブリキの自発団、プロジェクト・ナビ、転位・21など、当時を代表する劇団が集結して行われ、好評を博した。

第1回松本現代演劇フェスティバルポスター
第1回松本現代演劇フェスティバルポスター

1996年には「松本アマチュア演劇祭」として地元の劇団を中心に再出発。2015年の20回目からは「まつもと演劇祭」として活動を続けている。

この頃から「全国地域の劇団を招いて、地元劇団と共演する一大演劇イベント」「全ての会場を歩いて回れる週末演劇祭」「週末多会場、同時多発」というコンセプトに変更。双身機関(愛知)、フラフーパー(鳥取)など、様々な地域の劇団が参加する、全国でも珍しいスタイルの演劇祭に発展してきた。

第20回、フラフーパー(鳥取)
第20回、フラフーパー(鳥取)

 
そして、今回参加する劇団は以下の10劇団。地元松本で活動する幻想劇場◎経帷子、劇団タヌキ王国などに加えて、オノマリコの趣向や、愛知のオイスターズなども参加する。

第20回 幻想劇場◎経帷子
第20回 幻想劇場◎経帷子

 

ホーム団体(まつもと演劇連合会所属団体)
幻想劇場◎経帷子
劇団タヌキ王国
HOME
空想≠カニバル
劇団モカイコZ

ビジター団体
趣向(神奈川)
綾乃テン(神奈川)
ユニークポイント(静岡)
オイスターズ(愛知)
光の領地(大阪)

 

クラウドファンディングに挑戦中!

現在、まつもと演劇祭の運営資金を捻出するため、クラウドファンディングに挑戦中とのこと。

ファンディングへのリターンは、演劇祭の参加作品が観られる「パスポート」や、「オリジナルTシャツ」、「打ち上げに参加する権利」などがラインナップされている。

50000円の支援で、打ち上げに参加できる!
50,000円の支援で、打ち上げに参加できるぞ! [画像をタップでクラウドファンディングサイトへ]

≫クラウドファンディングサイトはこちら

 
秋の信州はそこまで寒すぎず、山や木々もとても美しくて、温泉に入ってゆっくりするには最適な季節。
旅行がてら、演劇祭を観に行ってみるというのはいかがだろうか?

 

(文:エントレ編集部)

公演情報

第22回 まつもと演劇祭

【日程】2017年9月22日(金)~24日(日)

【参加団体】
幻想劇場◎経帷子、劇団タヌキ王国、HOME、空想≠カニバル、劇団モカイコZ

趣向(神奈川)、綾乃テン(神奈川)、ユニークポイント(静岡)、オイスターズ(愛知)、光の領地(大阪)

公式サイト
第22回 まつもと演劇祭

クラウドファンディングサイト
CF信州


こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事

 ≫エントレトップへ

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2017 Village Inc.