2017.6.15

【動画1分】せりふは一切無し! ダンスと殺陣で魅せる舞台「アラタ~ALATA~」が7月7日からロングラン公演



サムライ・エンターテインメント「アラタ~ALATA~」フォトセッションより
サムライ・エンターテインメント「アラタ~ALATA~」フォトセッションより
 

有楽町に新たにオープンするオルタナティブシアターのこけら落とし公演「アラタ~ALATA~」が7月7日から開幕する。

 
オルタナティブシアターは株式会社スタジオアルタが有楽町に新たに開業する新劇場。どんな人が観ても楽しめるように、言葉にとらわれないパフォーミングアートを提供するのがテーマだ。

こけら落とし公演となる「アラタ~ALATA~」は、殺陣やワイヤーアクション、ヒップホップ、ジャズ、コンテンポラリーなどのダンス、プロジェクションマッピングなどを駆使したエンターテインメントになるという。

作は横内謙介、演出は岡村俊一。
音楽はMili、ダンスクリエイターはElina、サムライアクション・ディレクターは早乙女友貴が手掛ける。

本作の稽古の様子が報道陣向けに公開された。動画はこの一部を抜粋したもの。【動画1分】

 

Youtubeで観る

 

STORY

2020年人口一千万を越える巨大都市トーキョーに一人のサムライが現れた。その名は「アラタ」
15XX年の戦国時代からタイムスリップしてきた勇ましい武将だ。
アラタは夜の銀座で、現代を生きる女「こころ」に出会う。
現代東京の常識を全く知らない「アラタ」と、古くさいことを嫌う「こころ」の東京珍道中が始まる。

「アラタ」は戦国大名の姫を守るために悪霊と戦い、呪いをかけられてこの時代に吹き飛ばされたのだ…。
そして、古代から追いかけてきた妖怪玉野尾が二人の行く手を阻む。はたして「アラタ」は自分の時代に戻れるのか?
日本の古きよき時代のサムライの姿に、現代の東京の女の「こころ」は何を感じるのだろうか!?
タイムスリップチャンバラパフォーマンスショーが、今、はじまる!!

こころのサムライを見つけた!


[タップして画像を拡大]

 
客席の2階後方には、ワイヤーアクション用のバルコニーが用意されていた。殺陣やダンスの素晴らしさに加えて、スーパー歌舞伎のようなド派手なワイヤーアクションも期待できそうだ。

 

(撮影・編集・文:森脇孝/エントレ)

公演情報

サムライ・エンターテインメント「アラタ~ALATA~」

作:横内謙介
演出:岡村俊一
音楽:Mili
ダンスクリエイター:Elina
サムライアクション・ディレクター:早乙女友貴

出演:
早乙女友貴、Elina、吉田美佳子
ほか (公演により出演者は変わりますので全公演出演は致しません)

2017年7月7日(金)~ロングラン公演/東京・有楽町オルタナティブシアター

公式サイト
サムライ・エンターテインメント「アラタ~ALATA~」

プレイガイドで検索
ぴあicon ローチケicon

早乙女友貴の関連商品を検索
Amazon イーオシバイ


こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事

 ≫エントレトップへ

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2017 Village Inc.