2017.6.8

めちゃくちゃに笑い続けられる幸福な2時間! 動物電気「タイム!魔法の言葉」


 ≫広告掲載のご案内


動物電気「タイム!魔法の言葉」舞台写真
動物電気「タイム!魔法の言葉」舞台写真
 

動物電気の舞台「タイム! 魔法の言葉」が下北沢・駅前劇場で上演中だ。

 
動物電気は1993年、明治大学の演劇サークル「活劇工房」のOB 政岡泰志、小林健一らを中心に結成。2005年春には「寝太郎の新作カレー」で本多劇場に進出。以降も、本多劇場や駅前劇場を中心に最近では2年に1本のペースで公演を行っている。
 
現在上演されている「タイム!魔法の言葉」は2年ぶりの劇団公演。

冒頭からしてとてもばかばかしく、ずーっと、ひたすらネタにあふれているが、実は人情味にもあふれる話になっていたのが秀逸。
駅前劇場の観客全体で一つになって笑っているような一体感があり、小劇場ならではのなんとも幸せな感覚を味わえた。

2年に1本と言わず、是非、1年に3本くらいやってほしい。

 
本作は6月11日(日)まで下北沢・駅前劇場で上演される。
 
 
(文:森脇孝/エントレ)

公演情報

動物電気 2017 初夏公演 「タイム ! 魔法の言葉」

【作・演出】 政岡泰志

【出演】小林健一 辻修 森戸宏明 高橋拓自 松下幸史
石崎和也 ヨシケン改 吉田麻生 姫野洋志 政岡泰志/
帯金ゆかり 坂本けこ美 尾崎桃子 松本D輔 宮下今日子

2017年6月3日(土)~ 6月11日(日)/下北沢・駅前劇場

公式サイト
動物電気「タイム ! 魔法の言葉」

プレイガイドで検索
ぴあicon ローチケicon

政岡泰志の関連商品を検索
Amazon イーオシバイ


こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2017 Village Inc.