2017.5.30

月経ちゃんに翻弄されている全ての女性に贈る! 美貴ヲの劇「月経ファンタスティック」が6月29日から梟門で上演



美貴ヲの劇「月経ファンタスティック」
「月経ファンタスティック」キービジュアル ディレクション:vin 撮影:こうすけ
 

美貴ヲの劇の新作「月経ファンタスティック」が6月29日からSPACE 梟門にて上演される。

 
『美貴ヲの劇』は美貴ヲが作・演出・美術を担当するセルフプロデュース演劇ユニットとして2014年より始動。

「子宮に響くポップなドロドロ」がキャッチフレーズ。女系家族、女子校育ちの美貴ヲが、女性特有のヒロイン気質や承認欲求を、一方的に被害者ぶったり自分語りしたりせずに、コミカルにシニカルに描く。
主催公演のほか、アーティストとのコラボ公演や脚本提供も行っている。

昨年上演した「ブスも美人も死ねば土」は、元Rayの人気読モ 八木麻衣子を主演に迎え、開演前の30分間ずっと舞台上でディープキスをしている演出が話題に。また、日本の緊縛の第一人者有末剛の緊縛と演劇のコラボ公演も過去二回行い、好評を博している。

そんな美貴ヲの劇の新作「月経ファンタスティック」が6月29日からSPACE 梟門で上演される。
今回は21時からの回(計3回)は衣装や内容がちょっぴり大人っぽくなるアダルト公演も予定されている。

 

STORY

キャリア志向のかぐや姫と、『交際するのはカップラーメンみたいなブス、美人は外食』な男が織りなすSFラブコメ風地獄演劇。

「藪の中」をベースに「竹取物語」や「金色夜叉」など文学作品をオマージュし、能面や生理用ナプキンをモチーフに使用して展開する、ポップなドロドロ。

毎月挨拶に来る月経ちゃんに翻弄されている、すべての女性に贈ります。

 
美貴ヲの劇「月経ファンタスティック」
美貴ヲの劇「月経ファンタスティック」メインビジュアル

 
詳細は公式サイトで。

 

(文:エントレ編集部)

公演情報

美貴ヲの劇「月経ファンタスティック」

【作・演出・美術】美貴ヲ
【出演】小西耕一(Straw&Berry)  サトモリサトル  高橋紗綾 永井久喜(劇団献身) 永田佑衣 長谷川栞 三森あかね 梁稀純(どろんこのキキ) 五十音順 監督兼任中野雄斗(ステージワークURAK)

21時回はアダルト公演(通常ver.もR-13)
お得な先行予約は6月11日(日)まで

2017年6月29日(木)~7月2日(日)/新宿三丁目駅徒歩0分・SPACE 梟門

公式サイト
美貴ヲの劇「月経ファンタスティック」

プレイガイドで検索
ぴあicon ローチケicon


こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2017 Village Inc.