2017.5.24

疾走感あふれる忍者旅物語!関西の人気劇団Patchが初の東京公演



劇団Patch 松井勇歩 納谷健 三好大貴 星璃
劇団Patch 松井勇歩 納谷健 三好大貴 星璃
 

関西の人気劇団Patchが舞台「JOURNEY」を9月29日からin→dependent theatre 2ndで上演。10月21日から初めて東京で上演する。

 
劇団Patchは「演劇で関西から全国に元気を」をテーマに2012年に旗揚げ。末満健一、西田シャトナー、山崎彬らの作品を上演し人気を集め、関西で多くの観客を魅了してきた。

そして今回、11本目の本公演を機に、初めて東京で上演する。
演目は「JOURNEY -浪花忍法帖-」。疾走感あふれる忍者旅物語になるという。

出演は松井勇歩、納谷健、三好大貴、星璃ほか 劇団Patchメンバー。
構成・脚色と演出は劇団偉人舞台の我孫子令が手掛ける。

  

STORY

陰謀渦巻く戦国乱世の中、屈強な忍びが揃う忍者大国《浪花》において無敵の名をほしいままに暗躍した傲慢忍者・恵比三(えびぞう)。
史上最強最悪のその忍者に与えられた使命はある一人の僧侶の守護と敵国への密書の送達であった。
ところが、旅の道中、敵の罠に嵌(は)められた恵比三は無念のうちに討ち死にしてしまう。
地獄への道すがら、自らの死を異常なまでに嘆く恵比三に対して閻魔大王が下した決断はまさかまさかの「死ぬ直前からやり直し」。
果たして、死の淵から強引に這い上がってきた恵比三は迫り来る敵襲と困難の数々を退けて遠く離れた敵城「アズマ城」にたどり着くことはできるのか!?
劇団Patch第11回公演は、初の東京地方公演、初のダブルキャスト芝居でお届けする、疾走感溢れるクレイジー忍者旅物語(ニンジャーニーストーリー)。

 
チケットの一般発売は7月29日(土)から。

 

(文:エントレ編集部)

公演情報

劇団Patch「JOURNEY -浪花忍法帖-」

【原案】劇団Patch
【構成・脚色/演出】我孫子令(劇団偉人舞台)

【出演】
松井勇歩/納谷健
三好大貴/星璃
ほか 劇団Patchメンバー

2017年9月29日(金)~10月8日(日)/大阪・in→dependent theatre 2nd
2017年10月21日(土)~22日(日)/東京・新宿シアターモリエール

公式サイト
劇団Patch「JOURNEY -浪花忍法帖-」

プレイガイドで検索
ぴあicon ローチケicon


こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事

 ≫エントレトップへ

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2017 Village Inc.