2017.5.24

藤原竜也と仲村トオルがこちらを凝視!舞台「プレイヤー」ビジュアルが公開



舞台「プレイヤー」メインビジュアル 藤原竜也と仲村トオル
舞台「プレイヤー」ビジュアル 藤原竜也と仲村トオル 撮影:細野晋司
 

作:前川知大、演出:長塚圭史という組み合わせが話題の舞台「プレイヤー」のメインビジュアルが公開された。

 
本作は前川知大が作・演出を手掛ける劇団イキウメで2006年に「PLAYER」として初演。
謎の死を遂げた女性が死後の世界から語りかけ、死者の声が選ばれし生者の身体を利用し再生されるというサイコホラー作品だ。

今回は、死が生の世界を侵食していく作品世界を劇中劇として取り込み、稽古するカンパニーの姿を描く新しい作品『プレイヤー』としてシアターコクーンで上演する。

演出は長塚圭史。藤原竜也、仲村トオル、成海璃子、木場勝己、真飛聖などが出演するほか、イキウメ作品には欠かせない安井順平も出演する。

 
舞台「プレイヤー」メインビジュアル  撮影:細野晋司
舞台「プレイヤー」メインビジュアル  撮影:細野晋司

STORY

記憶という死者を、再生する
ある劇場のリハーサル室。演劇の稽古が行われている。演目は『PLAYER』。幽霊の物語だ。
死者の言葉が生きた人間の体で再生されるという、死が生を侵食してくる物語。
物語は、劇中劇『PLAYER』と稽古場という二つの人間関係を行き来しつつ進行し、次第にその境界が曖昧になってゆく。彼らはなにを「再生」しているのか。

  

現在イキウメ「天の敵」が東京芸術劇場で上演中。
さらに、イキウメの代表作「関数ドミノ」がワタナベエンターテインメントの企画・製作で10月から上演される。
前川知大作品の活躍に目が離せそうにない。

 
舞台「プレイヤー」の一般発売は6月3日から。
詳細は公式サイトで。

(文:エントレ編集部)

公演情報

シアターコクーン・オンレパートリー2017 『プレイヤー』

【作】前川知大
【演出】長塚圭史
【出演】
藤原竜也 仲村トオル 成海璃子 シルビア・グラブ 峯村リエ 高橋努 安井順平
村川絵梨 長井短 大鶴佐助 本折最強さとし 櫻井章喜 木場勝己 真飛聖

2017年8月4日(金)~27日(日)東京/Bunkamuraシアターコクーン
2017年8月31日(木)~9月5日(火)大阪/森ノ宮ピロティホール
2017年9月9日(土)~9月10日(日)静岡/静岡市民文化会館・中ホール

公式サイト
シアターコクーン・オンレパートリー2017 『プレイヤー』

プレイガイドで検索
ぴあicon ローチケicon


こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事

 ≫エントレトップへ

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2017 Village Inc.