2017.5.23

舞台は古代日本「牢魔」!? 映画監督・河瀨直美がオペラ「トスカ」を演出/新潟・東京など5都市で上演


 ≫広告掲載のご案内


オペラ「トスカ」
河瀨直美・演出 オペラ「トスカ」
 

映画監督・河瀨直美がプッチーニのオペラ「トスカ」を演出、新潟、東京など5都市で上演する。

 
オペラ「トスカ」は「妙なる調和」「歌に生き、恋に生き」「星は光ぬ」など美しいアリアが散りばめられたプッチーニの名作。

原作の舞台はローマだが、今回は古代日本の雰囲気が漂う“牢魔”という名のとある集落が舞台。スリルに満ちた陰謀、壮絶な愛と死を「祝祭の1日に起きた悲劇」として描く。

演出を務めるのは映画監督・河瀨直美。劇中映像も彼女が手掛ける。
指揮は新潟・魚津・沖縄公演を大勝秀也が、東京・金沢公演を広上淳一が務める。また、舞台美術はニューヨーク在住の気鋭の建築家・重松象平が手掛ける。

初めてのオペラ演出に臨む河瀨直美のコメントはこちら。

 

CAST

トス香(トスカ)
…村娘・歌も踊りも上手な村のマドンナ
ルイザ・アルブレヒトヴァ
カバラ導師・万里生(カヴァラドッシ)
…梵天琉派のシャーマン
アレクサンドル・バディア
須賀ルピオ(スカルピア)
…新勢力の親衛隊長
三戸大久
アンジェロッ太(アンジェロッティ)
…万里生の仲間のシャーマン
森 雅史
堂森(堂守)
…神殿の守衛
三浦克次
スポレッ太(スポレッタ)
…ルピオの家来
与儀 巧
シャル郎(シャルローネ) 高橋洋介
看守 原田勇雅

 
STORY
古代牢魔のとある集落。祝祭の日、土着信仰のシャーマン・万里生のもとに政府に囚われていた親友・アンジェロッ太が逃げてくる。万里生はアンジェロッ太を匿うが、牢魔の親衛隊長・須賀ルピオは、万里生の恋人で美しい村娘・トス香を言葉巧みに操り、万里生を捕らえる。
恋人の命と引き換えに、トス香の肉体を求める須賀。祝祭の花火の中、トス香は須賀の胸にナイフを突き立て、処刑場にいる恋人のもとへ。見せかけの処刑が終われば自由になれると告げる。
しかし、須賀の計略で万里生は本当に殺さてしまう。悲しみに暮れ、追手から逃れるように物見台を駆け上がると、てっぺんから身を投げるトス香。その体を夜明けの光が貫くのだった……。

 

河瀨直美(演出)

オペラ演出の経験がないわたしにプッチーニのトスカを演出しないかというお話。ああ、オペラはそれほど自由なのかと畏れ入った。「自由」ほど難しいものはないが、演出依頼の理由はこうだ。「主人公はじめ、主要人物がみんな死んでしまう救いようのない悲劇」そんな異名をもつ本作品に「希望」を与えられる作家だと思うから。大役を仰せつかった。けれど、物怖じしてはいられない。初挑戦に心はたかぶる。
そんなこんなでお引き受けしたオペラ演出のお仕事。お仕事とは思えない感情。創作というものの原点に立ち戻るような感覚の中で初めての事柄に右往左往しながら、それでもかの「希望」に向かって突き進むのである。

 

(文:エントレ編集部)

公演情報

プッチーニ 歌劇『トスカ』≪新演出≫

演出:河瀨直美
指揮:大勝秀也 ※新潟(10/15)、魚津(11/12)、沖縄(12/7)
広上淳一 ※東京(10/27・29)、金沢(11/8)

トスカ:ルイザ・アルブレヒトヴァ(ソプラノ)
カヴァラドッシ:アレクサンドル・バディア(テノール)
スカルピア:三戸大久(バリトン)
アンジェロッティ:森 雅史(バス)
堂守: 三浦克次(バス・バリトン)
スポレッタ:与儀 巧(テノール)
シャルローネ:高橋洋介(バリトン)
看守:原田勇雅(バリトン)

管弦楽:オーケストラ・アンサンブル金沢 ※新潟(10/15)、金沢(11/8)
東京フィルハーモニー交響楽団 ※東京(10/27・29)
群馬交響楽団 ※魚津(11/12)
琉球交響楽団 ※沖縄(12/7)
合唱&児童合唱: 各地の合唱団
副指揮:辻 博之、垣内悠希

2017年10月15日(日)14:00 りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館(新潟県新潟市)
2017年10月27日(金) 18:30 東京芸術劇場 コンサートホール(東京都豊島区)
2017年10月29日(日) 14:00 東京芸術劇場 コンサートホール(東京都豊島区)
2017年11月8日(水) 19:00 金沢歌劇座(石川県金沢市)
2017年11月12日(日) 14:00 新川文化ホール 大ホール(富山県魚津市)
2017年12月7日(木) 時間未定 沖縄コンベンションセンター(沖縄県宜野湾市)

公式サイト
プッチーニ 歌劇『トスカ』≪新演出≫

プレイガイドで検索
ぴあicon ローチケicon


 ≫広告掲載のご案内
こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2017 Village Inc.