2017.5.17

月ねこ座 旗揚げ10周年企画「突然スクープ」が7月1日に上野小劇場で上演



月ねこ座 第21回公演スクープシリーズ第2弾『突然スクープ』
月ねこ座 第21回公演スクープシリーズ第2弾『突然スクープ』 フライヤー画像(表)
 

旗揚げ10周年を迎えた月ねこ座の舞台「突然スクープ」が7月1日、2日に、ART THEATER 上野小劇場で上演される。

 
2007年に千葉で旗揚げをし、今年10周年を迎える20代中心の若手劇団『月ねこ座』。
オリジナルや既存の戯曲、ボーカロイド楽曲の舞台化までさまざまなジャンルの作品作りを行っている。

 
前回、舞台「偶然スクープ」を2017年11月に上演したが、今回はスクープシリーズの第2弾として「突然スクープ」を上演する。

 

 

STORY

昨年11月に上演された『偶然スクープ』の続編。
月ねこ座オリジナル戯曲、スクープシリーズ第2弾である。

零細企業立木出版に勤める里見 誠一はどの現場に行ってもろくでもない事象を記事にし、今日も特別面白くない取材をしていた。
そんな中、たまたま撮れた間違い写真の中にとんでもないスクープが隠れていたのだ。
それは、人気都議会議員沖 京子の不正現場。
社長の立木、先輩の南美とともに沖を追い詰めスクープを発表した誠一。しかし、そんな喜びもつかの間…誠一たちに忍び寄る黒い影があった。大手出版社の小談社である。
小談社の編集局長、藤崎が大きなスクープをとった立木出版に目を付けたのだ。

『突然スクープ』では、小談社と立木の関係や、新キャラクターの登場でいろいろな謎が明らかに…。
そしてある日を境に突然調子よくスクープがとれるようになった誠一。
果たして、その理由は?!

 
スクープシリーズ第1弾『偶然スクープ』舞台写真
スクープシリーズ第1弾『偶然スクープ』舞台写真

 

春野遼子(制作/役者)

こんなに10年があっという間だとは、旗揚げしたときは思ってもみませんでした。
今でも旗揚げ公演のときのことを、鮮明に覚えています。
まぁ、そんな旗揚げメンバーもわたしと現在の代表だけなのですが(笑)
10年ともにすごして芝居を作ってきたわけではないですし、入団したばかりの子もいるし、劇団結成10年なんてピンとこないんじゃないかなーと思いますが、結構すごいことですよね!
これから先10年も、面白い芝居つくっていきたいですね。
あ、あといまの仲間たちがまだ一緒にやってくれていたら一番うれしいです。
『突然スクープ』とは関係ないお話になってしまいましたね。

 

(文:エントレ編集部)

公演情報

月ねこ座 第21回公演
スクープシリーズ第2弾
舞台『突然スクープ』

作:広多 正義
演出:モダン

出演:
宮崎 暁/春野 遼子/志茂田 正臣/安東 恵理花/永易 淳一
上田 翔平/千島 かなえ/才崎 ひろ/飯村 百希
小野寺 龍佑(劇団T.K.G)

2017年7月1日(土)~2日(日)/ART THEATER 上野小劇場

公式サイト
月ねこ座 第21回公演スクープシリーズ第2弾『突然スクープ』

プレイガイドで検索
カンフェティ


こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2017 Village Inc.