2017.5.8

大鳥れい・岡田達也・笠松はるらが出演! 舞台「花火の陰」が5月31日から中野で上演


 ≫広告掲載のご案内


舞台「天使の陰」
舞台『花火の陰』チラシより
 

元宝塚娘役トップスター大鳥れい・演劇集団キャラメルボックス岡田達也、元劇団四季の笠松はる等が出演する舞台『花火の陰』が5月31日から中野テアトルBONBONにて上演される。

 
いずみよしはるが主催するハルベリーオフィスの舞台「花火の陰」が5月に上演される。
脚本・演出は村松みさき。
元宝塚娘役トップスター大鳥れい、演劇集団キャラメルボックスの岡田達也、元劇団四季の笠松はる、劇団MOTHERの宮吉康夫などが出演する。

 

STORY

とある田舎の廃屋。その隣にはもう使われていない廃ロケバスが停まっている。

20年前、ここでは映画の撮影が行われていた。それに関わる漫画家や俳優、女優や映画監督たちが作品を創る目的で身を寄せ合って暮らしていたのだ。
しかしとある事件をきっかけにロケバスは動かなくなり、表現者たちはバラバラになってしまった。

それから20年、かつてこのロケ地で撮影隊の助手として地を這うような生活をしていた女が、大物女優として大きく成長して戻ってきた。
彼女が時を越えてかつてのロケ地に足を踏み入れたその瞬間、目の前に当時の人間たちが現れる。
過去を回想していく中で、長年自分の中でひた隠しにしてきた想いに次々と巡り合っていく女優。

―『花火みたいな人生を歩めて、羨ましいです』
―『花火が綺麗なのは一瞬だけだから。そのあとの行方を、誰も知らないし、知ろうともしないでしょ』

遠い過去から誰かの声が聞こえた気がした。
田舎の空に花火の音が鳴り響くとき、過去と現在が静かに交錯し、そこで暮らしていた人間たちの生き様がじわりじわりと浮き彫りにされていく……。

 

なお、以下の日程でアフタートークが開催されるとのこと。

アフタートーク出演者(都合により変更になる場合があります。)

6月1日(木)
19:00の終演後
大鳥れい・笠松はる・岡田達也・村松みさき
6月2日(金)
19:00の終演後
大鳥れい・岡田達也・宮吉康夫・村松みさき
6月3日(土)
19:00の終演後
笠松はる・篠原功・きよこ・村松みさき

 
詳細は公式サイトで。

(文:エントレ編集部)

公演情報

ハルベリーオフィス特別公演『花火の陰』

【作・演出】 村松みさき
【出演】 大鳥れい、 笠松はる、 宮吉康夫、 篠原 功 (演劇集団SINK) 、きよこ、 経塚よしひろ、 中村恵子(映像・舞台企画集団ハルベリー) 、阿 紋太郎、 大嶋麻沙美、 本間 健太(劇団RocketRoid!!) 、村松みさき(村松みさきプロデュース)、 岡田達也(演劇集団キャラメルボックス)

2017年5月31日(水)~6月4日(日)/東京・テアトルBONBON

公式サイト
ハルベリーオフィス特別公演『花火の陰』

プレイガイドで検索
ぴあicon ローチケicon


 ≫広告掲載のご案内
こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2017 Village Inc.