2017.5.2

新作ミュージカル「ナイン・テイルズ~九尾狐の物語~」が2018年1月に 穂の国とよはし芸術劇場で上演


 ≫広告掲載のご案内


ミュージカル『ナイン・テイルズ~九尾狐の物語~』左から昆夏美、小野田龍之介、J Kim
左から昆夏美、小野田龍之介、J Kim
 

新作ミュージカル「ナイン・テイルズ~九尾狐の物語~」が2018年1月20日、21日に 穂の国とよはし芸術劇場PLATで上演される。

九尾狐[クミホ]とは、九つの尾を持った千年を生きる狐。
中国・朝鮮・日本で昔から伝えられている伝説と民話をもとに新たに新作ミュージカルを構成する。

脚本は金是佑[キム シーウ]、作曲は宮川彬良、演出は田尾下 哲、振付は平山素子とスタッフ陣も豪華。
出演は昆夏美、小野田龍之介、J Kimなどが発表されている。

実は2001年に韓国にて上演されるはずだったが、諸般の事情により上演されないまま眠りについていたとのこと。
17年経った今、プラット開館5年記念事業によって九尾狐が満を持してとして甦る。

 

STORY

とある山中では、永遠のいのちと9つの尾を持つ千年狐たちが、旅人を襲うといううわさがあった。しかし、まだ8つの尾しか持っていない女狐の梅花[メイファ]は、千年生きることを神の呪いでしかないという思いを抱き、儚くも美しい愛を生きる人間に憧れていた。千年生きることこそ神の祝福であり、愛は人間を支配するため神が作った戯れとする姉の紅梅[ホンメ]は梅花をことあるごとに諫めていた。

ある日、猟師との戦いでケガを負った梅花は木こりの河柳[ハユ]に助けられる。梅花は人間の姿に変身し、河柳の家を訪ねると二人はやがて恋に落ち、祝言をあげて松花[ソンファ]という一人娘も生まれ幸せに暮らしていた。ある満月の晩、河柳は、王の病気の治療のため不老長寿の特効薬となる千年狐の肝を探すという命を受けた武士たちの道案内を依頼される。そこで起きた武士と狐の争いに巻き込まれ、河柳は自分と紅梅を心配して山に様子を見にきた梅花に誤って矢を放ってしまう。梅花が真実を告げて息絶えると、怒りの紅梅は自らの体を引き裂き、肝を河柳に無理やり食べさせ死んでいく。一方の河柳は千年生きる呪いをかけられた狐にされ、妻を殺めた後悔を背負っていきていくことに。

その千年後?今度は、人間に生まれ変わった紅梅、梅花と出会う。しかし再び起こった狐と人間との争いの中、梅花を守ろうとする狐の河柳だったが、その梅花に斬りつけられ致命傷を負ってしまう。死にゆく河柳は千年前の愛を告白して絶命する。前世で愛し合った記憶を思い出した梅花は永遠の愛を誓い泣きじゃくるのだった―。

 
ミュージカル『ナイン・テイルズ~九尾狐の物語~』
ミュージカル『ナイン・テイルズ~九尾狐の物語~』

 
なお、舞台をより良いものにするためにクラウドファンディングに挑戦中だ。豊橋ならではのリターンも用意されているようなので、のぞいてみてはいかがだろうか?

ミュージカル「ナイン・テイルズ~九尾狐の物語~」クラウドファンディングページ

チケットの一般発売は8月26日(土)から。
 

(文:エントレ編集部)

公演情報

穂の国とよはし芸術劇場 PLATプロデュース ミュージカル『ナイン・テルズ~ 九尾狐(クミホ)の物語 ~』

【原作】金 是佑
【音楽監督・作曲】宮川彬良
【演出・構成】田尾下 哲
【振付】平山素子

【出演】
梅花:昆夏美
河柳:小野田龍之介
紅梅:J Kim  ほか

【演奏】ピアノ(宮川 彬良)・ヴァイオリン・チェロ・他(全5名)

【問合せ】
プラットチケットセンター Tel.0532-39-3090(10:00~19:00 休館日を除く)

公式サイト
穂の国とよはし芸術劇場 PLATプロデュース ミュージカル『ナイン・テルズ~ 九尾狐(クミホ)の物語 ~』

プレイガイドで検索
ぴあicon ローチケicon


 ≫広告掲載のご案内
こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2017 Village Inc.